kokoro banner image

京都旅行2007⑦鞍馬寺②

2017-02-16
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

ご本堂を後にし前の広場で一時休憩。

 

「グゥゥ~~。」

 

あれ?お腹が空いている。。。。。

ミーアに「チョコくれ。」とお願い。

ひとかけもらい、またお腹が

「グゥゥ~~。」

でももうチョコありません。

 

ウソぉー、お腹がすいたよぉぉぉ。

ミーアもお腹がすいたよぉぉぉ。

 

ケバブの看板を見たときにそれしか考えず、食料を調達しなかったことが悔やまれます。

 

なんて目先人間なんだぁぁぁ。

自分の至らなさ、情けなさ、お腹のすき加減。悲しいよぉ~。

でも先が長いよぉ(悲悲悲悲)

 





 

しょうがない。急いで山下りますかっ。

反対側に降りると貴船神社があり、こちらも参拝したいので急いで山を降りることに。

 

降りてるはずなのに登っている(悲悲)

 

最初はそんな悲しさに包まれながら頑張っておりました。

ちょっと休憩をと思い、義経公背比石の前のいすに座り、休憩。

 

そんなとき、ミラクルは起きるものです。

まむしに遭遇。

 

まむし注意の看板はいくつか見ましたが、本物の生きているまむしにあるのは初めて。

 

怖いよぉ。と思っているなか興奮気味のミーア。

 

「かえる狙われているよ。」

 

マジでっ?これは興味深い。

怖い気持ちはどこえやら。テレビでした見たことがない場面に釘付け。

それからすぐ。

 





 

なんかがこっちに向かって飛んできました。

さっきのかえるがミーアに向かって飛んできました。

とっさに逃げるミーア。

ミーアに驚く私。

かえるの後を追う、まむし。

 

興味は一瞬に消え、もういやっ。恐いっ!!お腹も空いたっ!

 

私:「もう行く。ミーア見てていいよ。」

ミーア:「うん。わかったっ!」

 

なんだよう。まだ見るかのよう。

 

しょうがない。一人で行こう。まむしに追われていないことを願いながら下山を始めました。

一人で心細くしかし足早に下っていきました。

それからしばらくして後ろから駆ける音が。

振り向くとミーアが笑顔で「へび、かえるつかまえられなかったよ。」と。

 

あー、さいですか。っていうかどうなるか最後まで見たんだ。

人の興味とは様々ですよね。

 





 

ご本堂からどのくらいあるいたでしょうか。奥の院魔王殿に到着。

 

人が多めにいたので早めに参拝。ミーアはなぜだかおりんをシンギングボールのように回していました。

奥の院はご本堂より空気が重く感じ、自然にも美しさと恐さがあるように、宇宙の壮大さからくる恐れをちょっと感じた場所でした。

 

真実(このブログは2007年9月15日に公開したものを編集し、再公開したものです)

 


 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール