kokoro banner image

2017年カナリア諸島65テネリフェ4日目5

2018-04-12
By: truth
Posted in: カナリア諸島

海で泳ぐ時は至ってニュージーランド。

 

ニュージーランドのビーチはだだっ広くなーんにもない。

みんな、自由にタオルを広げて好きに寝っ転がり、遊んだり・・・。

 

ビーチの後ろには芝生公園、町が近いと道を挟んでカフェがあるというのが一般的です。

ギリシャも似た感じだったので、こっちでも寒くなければ泳ごうと思い、水着を持ってきましたが・・・。

 

265.JPG

 

うんっ?

なんだか様子が違うぞ。

 

266.JPG

 

これ違う。

 

 

 

 

三角ビキニにゴーグル付けて泳ぐビーチじゃないっ!

 

ほんまぁ、ビーチバカンスやぁ。

 

予想を大きく覆されて、さらに自分たちの居場所はここではないことを悟り、心は後ずさり。

 

267.JPG

 

そうかぁヨーロッパのビーチバカンスと言えばこんな感じなんだぁ。

勉強になった。

 

こういうビーチが好きな人たちもいるだろうけど、ここで私たちが泳ぐことはないだろう・・・。

圧倒された海に一度は気が引け、再び近くのお土産さん集まるショッピングモールに避難です。

 

ショッピングモールには真っ黒も真っ黒チョコレートジェラートに遭遇し、あっけにとられます。

チョコ好きミーアに進めるも、彼も引き気味で、味はわからずじまい。

 

ショッピングモールは浜辺へと繋がっているので歩き続ければ、再びリゾートビーチに戻ります。

折角来た海、入らないにしても、海の水がどんな感じが気になる。

 

268.JPG

 

人が多いから汚れているかな?それとも島だからやっぱり綺麗な水かな?

気になるのでちょっとチェックといきましょう。

 

 

 

 

海で遊んでいるのはほとんど子供たち。

 

269.JPG

 

あっ、水、綺麗かも。

ちょっぴり冷たいけどこれなら遊べるね。

 

270.JPG

 

潮の流れで砂が下まで沈んでいく様子が綺麗に見え、先を見ても透明感が感じられました。

 

ビーチの様相から勝手にマイナスイメージと結びつけてしまいましたが、そんなことはありませんでした。

思い込みはよくないね。

 

最初は水着を持ってき忘れたことを後悔しましたが、今ではそんな後悔サラサラありません。

 

とりあえずビーチ観光はお腹いっぱい。

 

車に戻って、教えてもらったスーパーにでも向かいましょう。

 

真実

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
31
17
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール