kokoro banner image

Category: タイ旅行

翌日はのーんびり。

こんなにのんびりしていたら馬鹿になっちゃうんじゃないかなって思うほど頭を使っていません。

タイに来てから仕事に反抗して一度もPC開いてないし。

そういえば専門学校を卒業した21歳の時、強制的な勉強から解放され、遊びしかなかった日々に自分が馬鹿になるのではと、ふと不安になった時のことを思い出す。

まぁ、その時に比べればプーっとちょっとした屁の河童ごとき時間。
日本に帰ってたら、嫌でも忙しくなるんだから。

午後過ぎ、パパがバイクを返す時間が迫っていたので、もう一走りミーアと楽しむ。

 

タイ旅行記⑮-コサメット


By truth, 2016-09-02

翌朝もしっかり晴れて気分爽快。

ブランチ後、パパは再び診療所へ。
今日は一人で向かったみたい。

私たちはゆっくり部屋で過ごし、再び、海に向かう。

昨日と今日の午前中で多くのタイ人が帰ってしまい、残った観光客はほとんどの外国人。

のんびりと過ごしているとマッサージのお誘いが。
ビーチ側の木陰にベッドがあり、そこで行ってくれます。

昨日来たのと同じ女性。
明るくサバサバ感があり、嫌な感じがしません。

 

タイ旅行記⑭-コサメット


By truth, 2016-08-26

いつまでも怒っていてはしょうがありません。

とにかくコチャンからコサメットに無事移動出来たことを喜びましょう。

既に夕方近かったので、近くのレストランで夕食。

サイケオビーチにはホテル、レストラン、クラブまで様々なものが集まっています。


トリップアドバイザーでサイケオビーチを調べる


ホテルにもレストランがあり、食事は選び放題。
値段は似たり寄ったりですが、ビーチから離れたほうが若干安くなります。

また割高ですがちょっとしたコンビニもあり、ビールやお菓子など購入することもできます。

私たちは近くのレストランで今日の疲れを取る。

気持ちにアップダウンがあると、疲れやすくなるので。

夜はゆっくり部屋で過ごす。

 

朝、恒例の瞑想です。

雨で落ち込み続けていた私の心を復活させ、温かく迎えてくれたコチャンに改めて感謝。

そしてこれから訪れるコサメットについて感謝の気持ちを表し、またどんな場所か聞いてみました。

するとプライド高き海の女神と言われました。

ホホォ・・男性性のコチャンの後にプライド高い女神ですか。

大丈夫かな?

ほら、よく女性の神様はカップルが来ると嫉妬するとかいうでしょ。
だからちょっと心配ね。

でも、恵みに感謝して楽しもうっ!

 

タイ旅行記⑫コチャン


By truth, 2016-08-10

サイアムロイヤルビュー到着後、すぐに向かった先には海。

青い空に似合う素敵な海には人っ子一人いません。

ミーアと二人でゴーグル持って、海に飛び込む。

気持ちいっ!!

でもしばらくすると・・・

「うんっ?待てよ。」

水着パンツ内でなんだかチクっとする痛みが。

気のせいかな?なんて思ったのですが、何度も続くので、私は泳ぐのを止めることに。

しばらくするとミーアも上がってきました。

「チクっとする。」

やっぱりね。

 

タイ旅行記⑪コチャン


By truth, 2016-07-29

朝、じっくりと自分たちの時間を過ごし、ブランチ後、ミーア両親の部屋へと訪れる。

昨日、怪我したパパの左はひざから下、全体的に腫れ上がっている。

パパは「大丈夫。ただ痛いだけ。」と言う。

痛いのは大丈夫とは違うのでは・・・。

多分、心配かけないようにしてくれているんだろうな。

パパはママに説得されたのか痛みがひどいのか、楽しみにしていた原チャは諦めることに。

今日はゆっくりとホテルで過ごすみたい。

 

タイ旅行記⑩コチャン


By truth, 2016-07-22

翌朝も美しき快晴。

いやぁ、すがすがしい。

Garden Resort では朝食が無料。

ビュッフェ形式の野菜、フルーツ、惣菜の他にメイン料理を別に選ぶことができます。
朝食は食べない私たちですが無料となれば話は別です。

ただ朝早くからは無理なので、10時前に行って、ゆっくり食べる。
昼食の代わりにしていたので、ここではしっかりいただく。

お味はっ?というと・・・・最高っ。

私好みのタイ料理からミーア好みの西洋風朝食まで様々なメインコースが用意されていたので、大満足。

ブランチを済ませた後、部屋に戻ると部屋の掃除中でした。
邪魔をしないようにベランダでまったり。

 

タイ旅行記⑨コチャン


By truth, 2016-07-15

翌朝も晴天に恵まれ、気持ちは晴れ晴れ。

今日はホワイトサンドビーチからロンリービーチへ移動。

次のホテルのチェックインに合わせ、ホテルの人に無料送迎を13時にお願いしてあります。

それまで再び街を探索。

お昼は昨夜食べたレストランに行きましたが、味がちょっと変わっちゃったかな。
ただ私のお店に対する期待感が膨らんじゃったのもあるかも。

13時を過ぎてもお迎えが来なかったので、電話をしたところ、忘れていたのか、何か今から出るような感じでした。
10分ほどで来てくれたので、良かったです。

 

タイ旅行記⑧コチャン


By truth, 2016-07-02

翌日のコチャンも晴天に恵まれ、気持ちいっ!の一言っ!

やったぁ。

雨とおさらばしているっ。

自分の気持ちの変化が与える創造に感謝しています。

こうやって深い喜びを感じるのも、まだ天気にこだわっていた頃、日本でも、パタヤでもコチャンの週間天気予報を見ると、ずっと連日の雨マークだったのです。

パタヤでは予報通りの天気に心沈みまくり、そうして気持ちの変化とともに訪れた快晴。

コチャンが与えてくれる恵みに感謝の気持ちでいっぱいです。

ミーア両親とは朝10時くらいにプールサイドで集合。

 

 

翌朝、恒例となっている瞑想を行う。

私はほとんど毎日、予定がなければ午前中早い時間に瞑想をしています。

 

旅行中でも朝早く起きて行っていました。

瞑想するとちょっとした嫌なことや心配が解決するし、新しい発見とともに新たな自分の解放に繋がります。

 

当然、聞いたのは長引く雨について。

雨が続くことより沈む自分の心が気がかりでした。

 

そうして素晴らしき答えを得る。

 

「その土地が与えてくれる恵みに感謝する」

 

どのような天気であれ、その土地があなたに与えてくれる恵みをしっかりと受け取ること。

 

 / 2
 

Calendar

26
27
28
29
30
31
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール