kokoro banner image

Category: ニュージーランド

いやいや登っている急な砂利道がやっと終わったのにまた続くとなれば気持ちはさらに萎える。

 

2018-NZ-travel-630.JPG

 

先がまだまだ長いじゃん、さらにずっと砂利道じゃん。

 

コースの最初は四駆のタイヤ痕がある車も通れる広い道。

 

2018-NZ-travel-617.JPG

 

ちなみにこのエリアは「rivindell」という名前だとミーアが教えてくれた。

ロードオブザリングの町の名前とのこと。

 

朝7時40分、自然と目が覚める。

 

昨日はびっくりしたくらいよく眠れた。

合宿中の暴飲暴食が原因が体の浮腫みがひどくなっていた。

 

しかしおとといはお酒を抜き、昨夜はビール一杯とニュージーランドにいる割には控えめに過ごした。

結果、夜に3回もトイレに行った。この状態を維持すれば浮腫みも取れるかな。

 

このまま起きれば大したもんだが、隣でミーアが寝ているとなればうだうだするのが私。

再び二度寝・・・なーんて思っていたらトイレを要する。

 

お腹の動きからしてこれは外のトイレに行こうと、ベッドから降りて着替えてそそくさと外に行く。

 

久々の瞑想タイムと行こう。

ネルソン合宿前から時間がうまくとれず出来ていなかった。

 

そのため不安定になった部分がそのままで、心の整理が忘れられている感じ。

眠れない時に気になったことなどちょっと聞いてみたけど、しっかりとした頭で理解を深めたい。

 

自分の物差しで物事をジャッジしてしまう、それは自分についても他人についても。

以前も解放した内容だけど、自分が変化した分、その解放への深み、様相は異なる。

 

瞑想したことで大切な時間、皆が十人十色で自由でいられること、安心した自分の心を持って理解するということを学んだ気がした。

 

準備を整え、さぁ、車は何処に進もう。

 

いろいろと調べてみると$10で泊まれる国立公園を見つけた。

利用するかどうかは別としてまず行ってみることに。

 

2018-NZ-travel-594.JPG

 

まずはダンプステーション。

折角シャワー分の水は利用しなくて済んだものの、この先のことを考えてとりあえずお水が満杯にできるところでしておこうと。

 

2018-NZ-travel-591.JPG

 

ヨットエリアのダンプステーションで用を足し、ついでにゴミも捨てる。

 

8時前に今日は自然の目覚め。

昨日は若干風が強かったけど雨もなく、静かに寝られた。

 

ミーアはまだ目を覚まさない、ならば私もと隣でウトウト、二度寝って夢ばかり見るけど気持ちがいい。

 

9時前にミーアと一緒に布団から出る。

外に出ると見事な晴れ。

 

2018-NZ-travel-587.JPG

 

朝7時、アラームでお目覚め。

目覚ましかけていたの忘れていたよ。

 

外を覗くとまだ風は強いけど雨は止んだみたい。

 

2018-NZ-travel-581.JPG

 

寝つきが悪かったので8時までグダグダタイム。

 

9時からの合宿稽古、ここの稽古に参加させてもらって気づいたこと。

みんな時間ギリギリに来る、だからのんびり用意していた。

 

2018-NZ-travel-576.JPG

 

しかし合宿となれば話は別のようで8時半には人の姿が。

 

さぁてフェリーの中でやるべきことが溜まっている、日記書きだ。

おとといの3回のハイキング、思い出が脳裏にあるうちにしっかりとメモしておかないと。

 

首が硬くなり、手も疲れるまでタイピングしたら、しばしのランチ休憩、そして再びタイピング。

ウェリントンについたらまた合気道漬けの日々、仕事ができる時間なんて極小、今のうちにできることはしておかないと。

 

どうにか納得がいく状態まで書き終えると北島が見えていた。

 

2018-NZ-travel-570.JPG

 

 / 29
 

Calendar

27
28
29
30
31
10
11
12
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール