山のふるさと村 banner image

○キャンプ施設

東京都立奥多摩湖畔公園山のふるさと村

ケビン:4.5200.png

キャンプ場:5200.png

 

利用日:2013年5月28-29日(1泊)(ケビン)

    2014年6月、2015年6月に1拍ずつ(キャンプ場)

 

エリア:東京都西多摩郡奥多摩町川野1740

 

コメント:

私は山のふるさと村が大好きで2013年のケビン以降もキャンプサイトを度々利用しています。

奥多摩には多くの民間のケビン、キャンプ場施設がありますが、やはり都立経営だけあり値段が安い。にも関わらず施設はしっかりと整っています。ケビンも丸太でできた味のある部屋にキッチン、充実したキッチン用具が揃い、トイレも完備。別途には清潔な布団とシーツが用意されており、それは素晴らしい施設です。ただ残念だったことは複数ケビン施設があるにも関わらず、もう一組ケビンを利用していた人たちは隣の棟。そのため夜遅くまで騒がれたときに声が直接部屋まで響き、それが嫌でした。

キャンプ場はテントなどのレンタル品を使わなければ一人200円/泊で利用出来ます。そんなに安いにも関わらずシャワーも利用出来、トイレも清潔そのもの。ファイヤーサークルは無料で予約が出来ます。またBBQ用品もレンタル出来、事前予約すればBBQ食材も同施設のレストランで用意してくれます。

そのためとても人気の施設です。春-秋の週末、休みシーズンは混み合い、施設がいっぱいになるとスタッフさんから聞いています。私たちが利用するのはだいたい5・6月の平日。そのおかげもあって、人も少なくテントを張るエリアは独占状態。ファイヤーサークルも借りることが出来ていますケビンのこともあり、予約の際には「可能な限り他のグループと離してください。」と伝えています。その甲斐あって、いつも他のグループは別のエリア。互いのプライベートタイムを守り、自然の中での優雅且つ静かな時間を楽しんでいます。

 

 

東京都立奥多摩湖畔公園山のふるさと村公式ウェブサイト

 

 

奥多摩周辺の宿

〈比較サイト〉

〈予約サイト〉

 

 

旅行全般を調べる

 

 

 

Share This

山のふるさと村 info




山のふるさと村 gallery





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール