kokoro banner image

みんなは知らない知ってはいけない

2019-06-06
By: truth
Posted in: きままな発言

昨日、出かける準備をしながら時計代わりに利用しているZIPを見て驚く。

 

「南海キャンディーズ山ちゃん、蒼井優結婚!」まぁ驚いたっ、驚いた。

 

びっくりして声を上げたほど。

いつもはストレッチしながら用意しながら流し目チェックだけどこの時ばかりは止まった。

 

その声に驚くミーアが何事かとやってくる。

 

「山ちゃん、知っているでしょ。」

 

「うんっ、声だけの人。」

 

あー上手い例え。

山ちゃんの連想から出てくる言葉としてはある意味、「通」だねぇ、とちょっと関心。

 

 

そして結婚のことを話し、二人で祝福ムード。

 

 

 

!!!おめでとう山里亮太さん、蒼井優さん!!!

 

 

 

その後も興味でネットニュースをチェック。

 

私はもともと人のお祝い話が好きだ。

 

 

それも結婚となれば。

 

 

それが好きなお笑い芸人となればさらにっ。

 

 

そしてそしてそれが予想外の展開となれば情報を知りたくなる。

 

 

日本のテレビはほとんど見ない。

見るのは朝の情報番組とIPPONグランプリやM-1など芸人さんが一生懸命笑わせてくれるテレビに偏る。

 

お笑い好き、好きな芸人さんもいる。

 

 

 

 

タモリさんは尊敬。

 

 

 

 

 

 

ダウンタウン松本さん別格。

 

 

 

 

に続きバカリズムさん、オードリーの若林さん。。。。などなど。

 

基本私は頭の回転がよく、自虐しても人を蔑むことをせず傷つけない人が好き。

 

そしてちょっと斜めから社会を見る人たち。

 

 

そういう意味で最近、山ちゃんも好きな芸人枠の一人になっていた。

 

今朝起きて、ネットニュースを見ると会見の動画を見つけた。

 

今日は平日で唯一目覚ましなしに起きられる日。

 

既にこの祝福のこと忘れていた・・・。

 

でも今日は予定が詰まっていて忙しいにも関わらず、見てしまう自分。

 

そして8時を過ぎて「スッキリやっているじゃん。」と昨日のネットニュースから山ちゃん本人が出るという情報を仕入れていたのでテレビを付ける。

 

こんなにも人の結婚に驚き、見たいと思ったのは今回が初めてかもしれない。

 

 

それくらい驚いたし、興味も沸いた。

 

 

会見で蒼井優さんの恋多き女性としてマスコミに取り上げられた過去について質問される。

 

山ちゃんはその頭の回転の良さと両者を立てるという技を緊張の中、即座に行いその場を乗り切ったものの、蒼井さんは辛そうだった。

 

見方によっては涙を来られていたと思う。

 

仕事でパソコンに向かいっぱなしの自分、休憩となればやっぱりネットニュースで短い気分転換。

 

もともとゴシップには興味がないが、エンタメニュースを見ているとある程度の情報が入ってくる。

 

ついつい疲れた頭はうのみにしてしまうことも多いが、マスコミのでっち上げやエンタメとして度を越したものがあるのも知っている。

 

蒼井さんは確かに恋愛ニュースを取り上げられることが多いので、恋多き女性というイメージがある。

 

ということを昨日からの情報とこの会見での質問で思い出した。

 

 

しかし山ちゃんは「皆さん目の前にいる蒼井さんとは違う蒼井さんを僕は見せていただいていると思う」と。

 

 

 

 

 

山ちゃんはみんなの抱くイメージじゃない、本当の彼女を知っていると。

 

 

素敵。

 

 

確かにそうなんだよねぇ、ニュースではその人の本当の姿や思いが取り上げられることは少ない。

 

まぁそんなこと世間に包み隠さず流されるなんて御免だと思うが。

 

ただ情報が偏る。

 

 

面白おかしく、ネタになるように・・・。

 

 

幸い、私の周りにはゴシップなどの裏ネタをはしゃいで話す友人はいない。

 

自らもしない。

 

 

自分のことを他人にそんな風に取り上げて笑いのネタにされたくないし、そんなことを話題にして盛り上がらないといけないほど私の人生が充実したものではないわけではないからだ。

 

 

 

そこで思い出す。

 

 

 

私はゴシップもさることながら政治の話を他の人とするのが嫌いだ。

 

浅い情報からなんでも知ったように意見を互いに述べ、国が悪く自分の正しさを主張する。

 

 

 

それっ何の解決になるの?

 

 

 

ミーアはちょっと好き。

 

進んで話すことはないけど相手が言ってきたり、機会があれば話そうとする。

 

 

しかし彼も然り情報は偏っている。

 

なぜ好きじゃないかというと私達は自分たちが思っている以上に政治のことを良く知らないからだ。

 

私は専門的にその仕事に携わり、政治家の行動と国政、世界情勢を理解しようと努めている人間ではない。

 

 

ほとんどの人がそうだと思う。

 

 

政治とは議会で行われることよりも、放送されない裏での取り決め、密会でのやりとりが中心と聞いたことがある。

 

そしてそこには党の立場や上流階級への優遇も兼ねたお金や権利、諸々が含まれてくる。

 

 

そんなことは決してニュースや表の話では流れにくい。

 

 

 

政府にとって都合の悪い話は公のニュースには流れない世界だしね。

 

 

 

そんな一握りの情報を鵜呑みして「あれはおかしよ・・・」と言っている時点で疑問が沸くし、憤りを感じる。

 

更にだいたいこう述べる人には自分の意見があり「この内容はいいけど、ここはちょっと。」と上から目線。

 

ならば解決策を政府に伝え、世界を改善してくれっ。

 

 

 

 

 

 

「本当に国のことを考えて意見しているなら、国を変えたいと思うならが友人との小話ではなくもっとしっかりと情勢を把握し、政府に物申せる立場になってください。まずは議員当選目指して世界を変える第一歩に出ようよ。」

 

 

ちょっと大げさかもしれないが本当にそう思ってしまう。

 

「なら真実は今の政府についてどう思うの?」とミーア。

 

「勝手に自分たちの給料上げたり、税金や保険値上げしたり、知らずのうちに法律変えたり、国民をコントロールして理不尽で嫌なことは沢山あるよ。

 

 

 

 

政府は国民のためじゃなくて金持ちのためにあると思う。

 

 

 

でもそれを変えようとせずに生きている私がいる。

 

私の目標はミーアと一緒に幸せに過ごすこと。今はそれができているから何ともいえない。」

 

 

 

 

もっと大変な国はいっぱいある。

 

 

 

日本にいて世界に旅に行ける機会を与えられているのはこの国に住む恩恵だと思う。

 

 

「ならいいじゃん。」自分への愛の表現が耳に入り、ご機嫌なミーア。

 

 

 

単純細胞二人組。

 

 

 

とりあえず私の勝手な意見だが、政治について軽く口にすることは自ら得た情報と思慮で陰で人の悪口を言うのと同じに思う。

 

 

多分、私はこの行為が好きじゃないから、政治の文句や芸能界のゴシップをネタに意見を交わしている現場に居合わせたくないんだと思う。

 

 

本当のことはとりあえずのマスコミを通したニュース・情報では流れにくいし、表面化されないことが多い。

 

 

 

彼らは流したい情報を流し、私達に都合よく影響を与えようとしていると思う。

 

 

 

そしてそれに翻弄されることが馬鹿馬鹿しい。

 

 

 

狭い情報源から社会に目を向けたつもりでいろんな意見に物申す。

 

 

 

そんな自分はちゃんと自分に目を向けているのだろうか?

 

 

 

まずは自分じゃない?

 

 

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories




kokoro gallery





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール