kokoro banner image

ダメダメ人間

2019-11-05
By: truth
Posted in: お勧め本

著:鈴井貴之

 

ミスター。

「水曜どうでしょう」でネーミングされたこの名前のほうが馴染み深いかもしれない。

 

 

この番組は昔から名前は知っていたものの、見たことがなくネットフリックスに入ったことがきっかけ見るようになった。

 

旅好きで旅番組好きな私。

彼らの目的に向かいながら笑いを提供し、試練に耐えていく姿が非常に面白い。

 

出演者、プロデューサーの仲が良いからこそ、画面を通じて伝わってくるのだろう。

私も今では「水曜」ファンの一人。

 

そんなミスターの本を見つけ、すぐさま手に取る。

 

番組内での彼は無口な割、社長なのにいじくられキャラ。売られた喧嘩、ギャグは全て買い入れる、その姿に好感を持っていた。

 

本の内容は彼の30代~からの40代を中心に書かれている。

 

彼がこれまで芸能界で生き延びてきた方法やそこから得た理解。

新しいことに挑戦するというということ、そこで得た経験。

 

自分の内面とその時の状況を深く書いてくれている。

文章も読みやすいし、その上たくさんの学びが詰まっている。

 

哲学や精神世界を愛する私も思う。

 

人は何かと説教したがるが、説教したり応援するよりも、自らが苦悩した姿を教えてもらいたい。

恥ずかしいと思う姿にこそ本当の共感が隠れ、その時を過ぎるまでの間に得た学びを教えてもらうことこそ、最大の教えになる。

 

それを見事に表現した素敵な本。

 

実はこの前本にミスターの20代を書き示した「ダメ人間」があるらしい。

こちらも出会った際には是非、手に取りたい。

 

 

 

 

 

真実

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar

27
28
29
30
31
3
4
8
9
10
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

最近の投稿




Categories




kokoro gallery





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール