kokoro banner image

Blog

駐車場の利用制限時間は4時間。

9時半から停めているので時間はマックス。

 

車を動かそうと思いつつも、今日泊まる場所も探していきたいな。

今後の予定はタウポ北に引っ越した友人宅にお邪魔すること。

 

いろいろと探しつつも、ここのネット状況が悪いので、ちょっと移動しよう。

 

2018-NZ-travel-854.JPG

 

降ってきちゃったよ、雨。

でもまぁ小雨で終わるかな、とりあえず帽子だけ出して雨をしのぐことに。

 

2018-NZ-travel-845.JPG

 

「上着はいる?」

 

「いらない。」

 

滝の落ち口まで行けるとは知らず、先ほどの男の子がどうやってあそこまで行ったかこれで納得。

 

2018-NZ-travel-835.JPG

 

道を歩けば

 

ゴミが入らないように川の表面から水をすくう。

 

うんっ、うまくいった。

 

にも関わらず、水を覗いてみたミーア、「これ砂が入っているよ。」と言って容赦なくその水を捨てて、汲みなおす。

おいおい、気を付けてすくったから砂なんか入ってなかったよ、入っているとして前回洗い忘れしたコーヒー豆の残りだろう・・・。

 

本当は自分で汲みたかっただけだろう・・・と推測。

 

まぁそれでもいい、おいしいコーヒーにありつけるのなら。

 

橋に近くと響き渡る。

もしかしてお目当ての滝はもうすぐ?

 

下を覗いてみると想定外の絶景。

 

2018-NZ-travel-816.JPG

 

橋の滝・・・というか滝つぼと言うべきか。冷静になって前を向けばそこは川。

 

有名な観光スポットのメジャーなハイキングコースを土曜日歩けば人に遭遇しやすいのは想定内。

 

既に入り口から一組のカップルと重なり、追い越したり、抜かれたり・・・。

状況に変化をと彼らが先まで行くのを見届けていたら後ろから別のグループが見えてくる。

 

「有名なナショナルパークの手軽のコースだもの、混むよ。」とミーア。

さらに「僕が好きなのは前回の道でばったり見つけたコース。去年の山のコース良かったよね。」

 

確かにあのコースは快晴に恵まれて火星気分を思う存分、味わえて人に出くわすこともなかった。

人とあまり遭遇せずに自然を楽しむコースがやっぱりハイキングは楽しい。

 

ただここは友人奥さんが教えてくれたコース。

旅中に彼らと再び会う予定だし、滝も見たかったからこれはこれでOKということにしよう。

 

観光名所なナショナルパーク、土曜日となれば人も溢れ駐車場だってすぐに満杯になってしまう。

ホテル近くの無料駐車場は利用可能時間4時間、まぁ今日のコースはさほど長くないから大丈夫かな。

 

空きスペースはあるもののもう結構な台数、私たちも駐車。

現在9時半前、人が増えすぎる前にハイキングを始めよう。

 

トイレに行って戻ってくるとミーアがなんだか困った様子。

どうやらアプリナビがうまく機能していないみたい。

 

簡単な地図くらいならもらえるかもと一度Iセンターに立ち寄ることに。

 

駐車場からIセンターに向かう途中、今日予定しているコース標識発見。

 

7時半にアラームでお目覚め。

予報とは違いすごくいい天気。

 

2018-NZ-travel-784.JPG

 

太陽とは逆に目を向ければ清々しいルアペフ山の表情。

 

 
 / 100
 

Calendar

24
25
26
27
28
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール