高千穂峰旅行 banner image

高千穂峰

高千穂峰ハイキング

 

高千穂峰ハイキング

4200.png

 

登山日:2014年6月29日

 

エリア:鹿児島県霧島市霧島田口2583-12

   (高千穂河原ビジターセンター)

 

移動総距離:約6km

 

所要時間:3時間

 

takachihonomine-map.jpg

 

コメント:

丸尾からは約1時間、えびの高原から約30分ほどバスで揺られて到着するのは高千穂河原。高千穂の峰にいくにはいくつかコースがあるようですが、私たちが選んだのは高千穂河原からの往復コース。ビジーセンターに立ち寄ると地図がもらえます。

鳥居をくぐり、最初は木々の生えた階段を上っていきますが、次第に赤い火山岩が見えてきます。その後、急な火山灰の坂道となり、これがきつかった。火山灰の上を歩けば、足を取られ、火山岩の上を歩けば滑りやすくバランスを崩しやすい。思った以上のハードな道で何度も心が折れました。急な坂を抜ければ火口縁の馬の背コース。道が細くちょっとした恐怖を感じますが、周辺の景色は美しい。途中、鹿児島県から宮崎に入り、背門丘で一旦下り、高地の峰へと入ります。最後の急な坂を上り切れば、やっと見えたが天の逆鉾。蜂が多く飛んでいたのであまり近くまでは行けませんでした。上りで思いのほか時間を撮ってしまったので、軽い軽食休憩をして、復路に入ります。大変だった火山灰エリアは登りとは異なり、灰がうまい滑り止めになって降りるのはすらすら。下りはわずか40分。上りはある程度の覚悟で臨みましょう。

 

 

 

写真:

takachihonomine-01.jpg

 

takachihonomine-02.jpg

 

takachihonomine-03.jpg

 

takachihonomine-04.jpg

 

takachihonomine-05.jpg

 

takachihonomine-06.jpg

 

takachihonomine-07.jpg

 

takachihonomine-08.jpg

 

 

 

 

高千穂河原ビジターセンターウェブサイト

 

トリップアドバイザーで高千穂峰を調べる

 

ブログにはハイキングの詳しい状況を掲載しています。

◎高千穂旅行記2014-2◎

◎高千穂旅行記2014-3◎

 

 

 

 

 

Share This

高千穂峰旅行 info




高千穂峰旅行 gallery





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール