kokoro banner image

ステップ

2019-07-25
By: truth
Posted in: お勧め本

著:重松清

 

彼の文章は読みやすくて冒頭から世界に入りやすい。

 

いとしのヒナゴンに出会って以来、何度か彼の本を手にした。

 

子供時代にスポットを当てているものが多く、考えさせられる内容のものがほとんどた。

 

一時期は手にする本、手にする本、重たいと感じられる内容が続き、軽く読みたいときには疲れてしまい、一旦離れることにした。

 

そして久々に手にしたステップ。

 

表紙からして重たくかな?と。

 

子供が小さいうちに妻を亡くし、男手一つで愛娘を育てていくお話。

 

男手一つと言っても亡き妻の両親や兄弟夫婦の協力あり、またそんな複雑な関係の中で抱く不安なども1つのテーマ。

 

私達には子供がいないが子供を育てる大変さと楽しさを体感出来た。

 

子供の成長を一緒に楽しめ、男親の真意に触れられた本だ。

 

 

 

 

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories




kokoro gallery





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール