伊勢神宮 banner image

○伊勢神宮旅ポイント

お伊勢さんを旅する

 

事前に決めておいて調べておいて良かった、行ってみてわかったこと、失敗から学んだことポイントです。

 

transportation-30.png

 交通手段

informationcenter30.png

 観光

 

transportation-50.png

 交通手段

 

recommend50.png  高速バスで伊勢までひとっ飛び

 

東京から伊勢神宮まで電車で行くとなるとちょっと面倒くさい。名古屋まで新幹線で向かい、名古屋から名鉄。私は仕事で名古屋まで来ていたので、行きは良かったのですが、帰りは一旦名古屋まで戻るというのが面倒な作業でした。伊勢から戻ってきた後、高速バスが伊勢までできいることを知り、びっくり。高速バスを利用すれば東京から伊勢市まで一気に迎えます。夜行バスではありますが、3列シートなど乗り心地の良いバスを選べば比較的快適に迎えます。値段もお手頃で面倒な乗換えがないばかりではなく、朝早く到着するため、観光するためにも十分な時間を確保できます。

 

高速バスサイト

(三重県を選択すると伊勢行きバスが調べられます)

〈比較サイト〉

〈予約サイト〉

ページトップに戻る

 

informationcenter50.png

 観光

 

recommend-50.png  お伊勢さん周りは早朝に

 

伊勢神宮は日本を代表する神宮だけあり、観光客も多く訪れます。観光客が増える時間帯は騒がしくなり、また敏感な人は気の変化も感じるかもしれません。私もその一人です。そこで友人の勧めに沿い、早朝参拝を行うことにしました。幸い、伊勢神宮の内宮、外宮、別宮は朝5時から参拝が可能です。私たちは朝6時から外宮参拝を始めました。人も少なく皆、挨拶する心掛けがあり、気持ちが良い。気の流れはやはり鮮明で、その場のエネルギーを体全身で味わうことが出来ました。是非、お勧めです。

伊勢神宮公式サイト

 

warning-50.png  おかげ横丁は人が多くなってからが本番

 

人の少ない参拝を楽しんだ後、赤福本店としてもおなじみのおかげ横丁を楽しみたいと思いましたが、10時前ほとんどのお店は閉まっています。お店が本格的に開きだすのは昼が近くなった頃。早朝の参拝後、すぐに訪れるのではなく昼頃、戻ってくるのが本場の横町を楽しめます。

 

ページトップに戻る

 

 

 

Share This

伊勢神宮 info




伊勢神宮 gallery





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール