kokoro banner image

ネパール旅行記③-チトワン国立公園

2017-01-22
By: truth
Posted in: ネパール

ネパール南のチトワン国立公園にも行ってきました。
ここは自然保護公園で様々な野生動物が住んでいるんです。

サイやトラなど多くの動物が生息しているとういのでとても期待して足を運びました。

 

チトワンに到着し、お散歩していると不思議なものがホテルにありました。

2010-10-23-15.jpg

このベランダからぶら下がる黒い物体はなんだと思います?

 

実はこれ蜂の巣。

 





 

現地の人は良い蜂だから大丈夫っ!と言っておりましたが、近くの屋外レストランに入ったとき、そのあたりに飛んでいたのはまぎれもないスズメ蜂。

スズメ蜂は餌となるハエを追っているのですが、スズメ蜂を狙うトカゲも同じ場所にっ!

最初は戦いもさほど激しくなったので近くに座っていたのですが、次第にヒートアップして行ったので、場所を移動しました。

日本だとホテルのベランダにスズメ蜂の巣。レストランでハエとスズメ蜂とトカゲの戦いはさずがに見れませんよね。

 

いやぁ良いものを目にしました。

 

翌日は、国立公園の中に入って探検しました。

まずは早朝、ぞうさんに乗って国立公園を1時間ほどトレッキング。

早朝なので霧がすごかったです。

2010-10-23-16.jpg

 

乗っていたぞうさんはこんな感じ。

頭上にっ

2010-10-23-17.jpg

 

かわいらしいおちりっ

2010-10-23-18.jpg

尻尾に紐があり、痛そうに感じますが、ご安心あれっ!!

ちゃんと下の部分には紐が当たって痛くならないように紐がロールに包まれているんです。

 





 

象トレッキングの良いところは象の上にいると他の動物たちがあまり逃げないこと。

なので通常、人間がそのまま近づくと逃げてしまう動物も、象の上に乗っていると逃げず、観察することができるのです。

象に乗りながら入っていった国立公園はこんな感じ。

2010-10-23-19.jpg

 

象は道なき道を自身の力強い足と、邪魔な木々は鼻で折りながら前に進んでいきます。

 

以前はサイなども見えたとのことだったので期待したのですが、残念。

サイやクロコダイルはバックや漢方として用いられるため、乱獲され数が激減したようで、見ることは出来ませんでした。

象トレッキングで見れたのは鹿と天然鶏だけでした。

しかし自然の中を象に揺られながら歩くのは別世界に来たようでとても新鮮でした。

 

象トレッキングを済ませ、次に進んだのはバードウォッチング。

小船に乗りながら川を渡り、鳥たちを観察するもの。

これもまた自然に囲まれた小さな川で独特の雰囲気がありました。

2010-10-23-20.jpg

 

ここでは沢山の鳥たちの他に野生のクロコダイルを見ることが出来ましたっ。

2010-10-23-21.jpg

結構近くで見ることが出来たので、緊張しました。

幸いお腹が満腹だったのか静かに自分の時間を楽しんでいました。

 





 

バードウォッチングを終えた後、お昼の予定だったのですが、私たちのガイドさんがなんと野生のサイを公園外で見つけてくれていたんです。

ガイドさんが見つけてくれた場所に行ったのですが、既にサイは移動して、林の中でお昼寝中。

それを追いかけて撮影したものです。

2010-10-23-22.jpg

わかるかな?

木々の間に岩のようになっているのがサイです。

サイは怒るととても凶暴なのでガイドさんの注意に従い、緊張の中、貴重な体験をさせていただきました。

 

ガイドさんありがとうっ!

 

そしてご飯を食べた後はジープに乗ってサファリツアー。

これはジープのために整備された道を利用し、国立公園の奥へ奥へと進むのも。

進んで行く場所はこんな感じ。

2010-10-23-23.jpg

いかにもテレビなどで放映されそうな大自然を感じさせる場所です。

 

ここでもお目にかかれたのは少数のお猿さんと鳥さんだけ。

人間の乱獲のせいで、動物たちは公園の奥の奥のほうに逃げてしまったとのこと。

残酷さを改めて知りました。

 





 

 

クロコダイルも乱獲され、大幅に個体数が減ってしまったので、保護し、卵から子供になるまで人間の手で育てているようです。

そして大きくなったら公園の中に放し、自然の中で成長させるそうです。

保護エリアの中では面白い表情を見せている子もいました。

 

ラブラブっ

2010-10-23-24.jpg

 

絶対、ウケ狙っているでしょっ!?

2010-10-23-25.jpg

 

トレッキングが終わり、川岸から見える国立公園もとても美しかったです。

2010-10-23-26.jpg

 

生き物が見せるちょっとした表情にいつも癒されます。

 

自然と人間との付き合い方を考えさせられるチトワンの旅でした。

 

真実

(このブログは2011年1月7日に公開したものを編集し、再公開したものです)



 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール