kokoro banner image

京都旅行2007⑭比叡山⑥

2017-03-02
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

まずはお像様にご参拝を。

 

目の前には大きな日蓮聖人様のお像が。。。。。

立派ぁ。

 

だけどエネルギーが優しい。
長善寺の光を指すような強いエネルギーは感じられず、伸び伸びした大きな包み込むようなエネルギーを感じました。

 

不思議。。。。

後に友人に話したところ、日蓮宗を開宗した前とした後とでエネルギーが違うのかもしれませんね。とのこと。

納得。

 

日蓮聖人様は壮絶な人生を歩まれた方。

場所ごとにエネルギーが違って当然です。

 





 

参拝させていただいた後、お経を読み終わるのを待ちました。

かれこれ25分くらい待ったでしょうか。

お経を読むお声が終わり、しばらくすると中からお坊様が。

 

お坊様:「何か御用ですか?」

私:「ご朱印お願いいたします。」

 

お坊様は受付に来てくださり、さっそくご朱印を記載してくださいました。

お坊様:「どのくらい待ちました?」

私:「20分くらいです。これからバスでケーブルに向かおうと思うのですが間に合いますか?」

お坊様:「えっ?もう最終でちゃったよ。」

 

京都で2度目の・・・・ガーン・・ガーン・・ガーン

 

ミーアも一緒にガーン

 

お坊様:「歩いてきたの?」

私:「はい。歩道で。」

 

当たり前ですが歩道にはバスの時刻表がなく、まだ17時前だからバスがあると思っていたのです。

 

ご朱印を書き終えたお坊様は

お坊様:「急げばもしかしたらあるかもしれないから急ぎさい」

とご朱印を受け取りました。

 





 

そんなぁ、そんなぁ、不安がよぎりました。

 

予定立てないとはとても危険です。
皆さんも行かれるときはしっかりと時刻表をチェックしてくださいね。

 

お坊様にお礼を告げ、いざ横川のバス停へ。

バスよっ、待ってておくれ。

 

 

真実
(このブログは2007年10月6日に公開したものを編集し、再公開したものです)

 

 



 

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール