kokoro banner image

京都旅行2007⑯比叡山⑧

2017-03-15
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

私&ミーア京都で2回目の

「ありがとうございますぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。」

なんとなんと素晴らしいことでしょう。

 

車の中には山中の方達に届けるお荷物が。

一緒に荷物をどけ、座るスペースを作っていただきました。

 

車に乗させてもらい、いざどこか近くの駅へ。

 

ミーア:「私達みたいな人いますか?」

 

車の人:「うん。結構いますね。バスが早いから乗り遅れる人いますよ。」

 

どうやらその方は私達のような山中で困っている人を助けるためにパトロールしているとのこと。

他にも同じ思いしている方がいるんですね。

 





 

車には30分くらい乗っており、様々なお話をしました。

そこでまた意外な話が。

私が地図を見ていて気になったことをいいました。

 

私:「比叡山て京都と滋賀県、どちらに多くまたがっているのです?」

 

車の人:「滋賀県ですよ。」

 

ってことは私達、大津に泊まっていましたよねぇ。

そして京都から比叡山

入山しましたよねぇ。

 

あれっ?

 

私:「私達大津に止まっていたのですが叡山電車で京都から入山しました。」

 

車の人:「遠回りしましたね(笑)」

 

ミーアも一緒に:「笑っ」

 

やっぱし。

とんだおばかさん。

またやってしまった。

 

皆さん、くどいようですがお出かけの際には計画的にっ!

 





 

その方の家は駅と比叡山の間にあるにもかかわらず近くの駅まで連れて行ってくれました。

車の中でも比叡山の見所を話してくれて本当に本当に優しい方でした。

 

近くの駅に着いたとき、余計にかかってしまったガソリン代にでもと思い、少し包んだのですが、お受け取りにならず、一言。

 

「また比叡山来てくださいね。」

 

なんてなんて素敵な方でしょうか。

 

はい。

こんなに歴史が深く、優しい方がいらっしゃるこの地、感謝の気持ちで一杯です。

是非とももう一度訪れさせてくださいっ。

 

深深と頭を下げ、お別れさせていただきました。

 

おろしていただいた駅は私達が京都まで行くのに使っていた東海道線。

京都にもどり新幹線にて東京に戻ってきました。

 

初めての方位取りでしたが、各お寺ごとで触れた通常感じられない不思議なエネルギー、気持ちを落ち着かせ様々な考えを与えてくださいました。

 

そして各場所で出会った人々の本当に本当に暖かい優しさ、どれをとっても素晴らしい旅行となりました。

 

 

真実(このブログは2007年10月6日に公開したものを編集し、再公開したものです)

 

 



 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール