kokoro banner image

伊勢神宮①外宮編

2017-03-22
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

名古屋フェアの翌日、伊勢神宮に行って参りました。

お恥ずかしいことにお初なんです。

 

3年位前から伊勢神宮と出雲大社については良く耳にしています。

訪れたお話やこれから行く予定をもう各々10回以上・・・・。

 

これは何かあるに違いないっ・・・。

 

なっーんて思いながら思うように時間もとれず、いつ行けるのかなぁなんて思っていたらキャンセル待ちになっていた名古屋フェアに出展が決まり、まずは伊勢神宮をと思いました。

 

フェア終了後、名古屋駅から特急を使わず急行のみで行ったので2時間くらいかかったのかな?

夜9時ごろ、無事お宿に到着。

 

宿泊したお宿はその名も”ビジネスホテルサンドー”。

なんと外宮のサンドーにあるんです。

2009-ise-01.jpg

 

遅い時間に到着したにもかかわらず笑顔で迎えてくれ、また初めて訪れた旨を話すと食事から帰ってきたら案内図を手に周り方を教えてくださり、特産の伊勢うどんについてそして翌日の帰りの電車まで調べてくれていたんです。

 





 

もうもうもう・・・・感動ですっ。

こんなに良くしてくださるなんてっ。

頭が下がる思いで一杯です。

ありがとうございました。

 

伊勢は早朝から行くよう知り合いに勧められていたので5時に起き、6時からいざ外宮へ。

ホテルサンドーで電車の時間まで荷物も預かってもらいました。

 

初めての道、ドキドキしながら楽しみに心を躍らせながら早朝の参道を歩きました。

遠くの方に林が見えてきて、神々しくて神々しくて、もしやと思ったら外宮の入り口でした。

2009-ise-02.jpg

 

この澄んだ感じ、どこからで覚えがある・・・。

 

うーん。

 

考えてみると明治神宮、鹿島神宮のエネルギーに近いように感じました。

さすが天皇系・・・。

自然たちが自然であることに誇りを持ち、伸び伸びと生きているのを感じられる素晴らしいエネルギーを保持しています。

 

朝早いにもかかわらずお散歩やマラソン、多分日頃の日課なんだろうなぁと思う人々がチラホラ・・。

 

「こんにちはぁ~。」

何気ない挨拶がとても気持ちよく、山道をハイキングしているような気持になりました。

 





 

鳥居でお辞儀をし、いざ外宮の中に入ってみると、なんていうんだろう・・・・。

生きるエネルギーをもろに感じる。

う~んっ。うまく伝わらない。

もう言葉じゃないんです。

 

身体で感じたいから言葉もなく、自然の元気さに圧倒され、木々の前で各お社の前でひたすら

 

ボ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

っとしてしまいました。

 

木々が風になびく音、様、鳥達が鳴く声。

空気を感じているだけでもうもう、言葉はナシです。

 

ほらコケだってこんなに元気っ!!

2009-ise-03.jpg

 

青々とやる気万作でしょっ!!

また社ごとでは優しく澄み渡る風を感じることができ、神の存在を教えてくれたようにも感じました。

 

最初はお社の前でボーっとしてたら警備の人が

”変な子?”

みたいな感じで見ておりましたが次の社、次の社と同じことを繰り返したらなんのことはない、同じくボーっとしている人は結構いました。

 

みんなこの自然な感じを楽しんでいるんだなぁと思い、1時間半ほどゆっくりと楽しんだ後、勾玉型したお池の周りでご近所さんがお話したりしているところで一緒に池を見ながらゆっくりし、落ち着いたところで内宮に向かうべくバス停に向かいました。

 

内宮はどんな空気で包まれているかな?

 





 

楽しみで足取り軽く8時近かったので学生達と一緒にバスに乗り込みました。

ちなみにこれが外宮マップです。

2009-ise-04.jpg

 

あらあら気が付いたらすごい長い文章にっ(驚っ)。

続きはまた次回書かせてください。

それでは。

 

真実(このブログは2009年8月1日に公開したものを編集し、再公開したものです)

 

 



 

Share This

Calendar

29
30
13
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール