kokoro banner image

高千穂旅行①

2017-03-30
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

高千穂に両親とミーアと共に行ってきました。

 

母親が熊本出身なこともあり九州にはよく足を運んでいましたが、高千穂は初でした。

行きたい行きたいと思っていてもなかなか時間をとることが出来ず、今回は親の希望もあり、思い切って臨時休業いただいちゃいました。

 

感想から言うと、高千穂は歴史のそれはそれはとても深い、様々なことがあった場所だと思いました。土地がそれを覚えている。そう感じられた場所でした。

 

そのときのちょっとしたエピソードをながーい文章でお伝えします。

 

早朝に東京を離れ、熊本空港へ。

高千穂は宮崎県ですが熊本空港からのほうが近いんです。

そんなこともありますが、実は祖母もお墓参りもあり、熊本空港に向かいました。

 

当日は雨が降っていましたが荒れた天気ではなかったので飛行機に決行についてはなんら心配はしておりませんでしたが、なぜだか私たちが乗る熊本行きだけ「条件付運行」になっていました。

 





 

条件付運行?

 

それは初めて見る案内でした。

手荷物を預ける際にお聞きしたところ、熊本は霧が深いため空港に到着できない場合は福岡空港に到着か、羽田空港に引き返すことが条件とのこと。

 

ちょっと、ちょっとちょっと・・・(タッチのように)

 

それは困ります。

私たちは空港からレンタカーを借りて移動するつもりだったので、もし福岡に到着しても私たちは熊本空港近くまでレンタカーを借りに行かねばならんとですっ!(熊本弁的にっ)

 

心配はしつつも、あまり心配すると現実になりかねないので、

「大丈夫、大丈夫っ!飛行機はちゃんと熊本空港に着きます。」と心と口で唱えながら、飛行機へ。

 

雨の日の飛行機の好きなところは雨雲を抜けたときの嘘みたいな晴れた景色。

下は多くの雲のじゅうたんなのに上は青く太陽が注ぐ美しい光。

なんとも言えない美しさです。

 

雨雲が厚かったようで雲の中にいる時間が長かったですが、短い時間だけでも堪能できただけで幸せです。

 

そして到着した場所は・・・・

気流が激しかったこともあり、飛行機は結構揺れましたが、無事、熊本空港に到着することが出来ました。

熊本空港への到着を支えてくれたパイロットさん、霧さん、地球さんとりあえず全てに感謝し、安心しました。

 





 

空港からレンタカーをゲットし、まずは祖母のお墓参りへ。

そこで見かけた面白景色。

2011-takachiho-01.jpg

中央に黒点が見えますか?

電線の上あたりです。

 

ズームしてみると

2011-takachiho-02.jpg

なんとそこには蜘蛛さんの姿がっ!

 

写真ではわかりずらいですが左右に木が生えていてその端と端から巣を作っているのですが、木の間は5m近く離れているんです。

この蜘蛛どうやってこんな場所に巣を???と父とミーアと共に不思議に思いながら、何よりも餌を捕まえるのには絶好ポイントということで話が終わりました(笑)。

 

真実

(このブログは2011年11月01日に公開したものを編集し、再公開したものです)

 

 



 

 

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール