kokoro banner image

屋久島旅行記㉖-屋久島-日程変更1

2017-05-17
By: truth
Posted in: 屋久島旅行

久々にいい汗掻いた。

キャンピングカーに戻って一休み。

 

そうしてあることを実行。

 

屋久島滞在延期です。

 

明日鹿児島市内に戻り翌日、鹿児島市内観光、桜島を楽しみ次の日帰る。

これは私たちのプランでした。

 

しかーし、縄文杉が登れていない今、

 

悔やみます。

 

実はヤクスギランド登りながら、後悔の念を何度も漏らしていたのです。

なんとも未練タラタラな性格。

 

白谷雲水狭もヤクスギランドも3つのうち2つの登れたのだからいいのでは?とミーアに言われましたが、一番の目的が縄文杉だっただけに心がしっくりこない。

 





 

目的を果たせていない思いが強く、ヤクスギランドハイキング中に天候が回復してきました。

これは今までの期待を裏切られた天候とは異なります。

 

目的達成まであと一息。

これを逃したくなかったのです。

 

「あと1日伸ばしていい?」

 

飽きれミーアからとりあえず承諾を得て、キャンピングカーの延長が可能か聞く。

 

実は屋久島で最初に楠川温泉で出会ったカップルは私たちが利用しているキャンゴーレンタカーを利用したかったようなのですが、すでに予約いっぱいで利用できなかったとのこと。

人気なんだなと思っていただけに、もしかしたら延長不可かも不安がよぎる。

 

問い合わせ後、返答を待つと、延長可とのこと。

 

良かった。

 

すごく嬉しかった。

 

そうして鹿児島市内で2泊の予約を取っていたオリエンタルいづろ(初日に利用したのと同じ宿)に連絡をし、一泊キャンセルを申し出る。

 

「警報がやっと止んで、縄文杉に行きたいんです。」と切々と自分の思いを語ってしまいました。

 

前日のキャンセルだったにも関わらず、先払いしたお金は全てが戻ってきました。

ありがとう。

 





 

 

やった。

これで準備は整った。

 

嬉しかった。

 

私の心にも再び晴れ間が差し込みました。

 

そしてヤクスギランド入り口にヤクシカが。

2016.08.25-219.JPG.jpg

本当、人になれたご様子で。長い時間、道路の上で餌をさがしておりました。

 

真実

 

 



 

 

 

 

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール