kokoro banner image

屋久島旅行記㉙-屋久島-縄文杉2

2017-05-22
By: truth
Posted in: 屋久島旅行

バス到着後、すぐさまトイレに向かい、出てきてトロッコの写真などを撮っていると

2016.08.25-234.JPG.jpg

 

ミーアから

「急いで、急いで。すぐに行くよ。」とのこと。

 

どうやら満席バスの人達と一緒に歩くのを避けるために、早めに出発したいようです。

 

やっと荒川登山口に来れた感激ムードをぶち壊されたことに、イラッとしながらも、そりゃそうだ。と諦めて進むことに。

ということで、5時半、荒川登山口出発。

 

お陰で、急ぎ足の女性の後、2番手に山に入ることが出来ました。

始まりからトロッコ道。

2016.08.25-235.JPG.jpg

 

約8kmトロッコ道進みます。

 




 

しばらくしてすぐトンネルに入ります。

2016.08.25-236.JPG.jpg

 

歩いている間に朝日も登りはじめ、薄暗かった道の表情も変化していきます。

2016.08.25-237.JPG.jpg

 

橋の上のトロッコ道は全てが木に覆われていて、歩きやすいです。ただ短い橋だと柵がないからちょっと怖いけど。

2016.08.25-238.JPG.jpg

 

白谷雲水狭を感じるコケまみれの石たちも。

2016.08.25-239.JPG.jpg

 

大きな橋になると柵があります。

 




 

水量も多くゴーッとうなる川の上を慎重に歩きます。

2016.08.25-240.JPG.jpg

 

ゆっくり立ち止まり、周りを見たかったのですが、後ろから大群が押し寄せてくるという思いからミーアも私もちょっぴり急ぎ足。

 

そんななか、ミーアが「ちょっと待って。」と川に向かって消えていく。

 

しばらく帰ってこない。

 

私がゆっくりしていると「早く、早く。」と言っていた張本人がノロノロしている。

 

何か写真を撮って「お~っ。」と言っている。

 

そうして帰ってきたところ、こんな写真を撮っていました。

2016.08.25-241.JPG.jpg

ミーア曰く、1m50cm以上の大物蛇。石の上に登っていくのを見て、追いかけたとか。

やはり彼の野生を見つける力はすごい。

 

真実

 

 



 

 

 

 

 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール