kokoro banner image

屋久島旅行記㊱-屋久島-温泉2

2017-05-31
By: truth
Posted in: 屋久島旅行

ゆのこのゆ温泉、30分くらい待つよう言われましたが、実際は15分くらいで入ることが出来ました。

 

ここには2つの家族風呂があります。

2016.08.25-290.JPG.jpg

2016.08.25-291.JPG.jpg

 





 

さらに休憩所も設けてあり、目安として30分くらいで楽しんでくださいと言われました。

2016.08.25-292.JPG.jpg

 

お風呂は尾之間や楠川温泉とは異なり、ツルツルしておらず、すっきりとした入りやすい温泉。

プライべート空間を守れるので、外国の人や大勢でお風呂に入るのが苦手な人はお勧めです。

 

お風呂の店主は非常に人懐っこく様々な話をしました。

そこで聞いたのが、本州、大雨とのこと。

 

「今までの雨が本州に移動して大変だよ。」

 

あらっ。

 

帰る先は大雨なのね。

フェリーや飛行機大丈夫かな?

 

まぁ、明日は明日にまかせてララララぁ~。

 

疲れた体と頭には先のことなど考える余裕はありません。

 





 

縄文杉ハイキング中は涼しかったのですが、町に降りてみると暑い。

こんな暑い中、眠りたくないと、最後の夜は白谷雲水狭駐車場に宿泊することに。

 

今日は最後の日ということもあり豪勢寿司をゲット。

当然Aコープでね。

2016.08.25-293.JPG.jpg

 

ふぅ~。

 

やっとゆっくりできす。

涼しい夜にておやすみなさい。

 

夜、トイレに起きた際、月が綺麗だった。

そして涼しい。

最後の車泊、いい場所を選んだ。

 

と思っていたのもつかの間、夜中から雨が降り出し、朝起きても雨。

ありゃぁ、今日は再び雨?まぁ、今日は帰りだし、それはそれで・・・。

 

帰りのフェリーは13時半。

午前中はフルに使えるよね。

 

私は最後にもう一度、尾之間のお風呂に入りたかった。

屋久島で毎日温泉に入ってから、肌の調子がすごくいい。

 

その中で、一番熱くて、一番ヌルヌルしている尾之間温泉が大のお気に入り。

さすが源泉47度。

 





 

 

お風呂に浸かれるのは数分ですが、上がった後の汗と言ったらこりゃすごい。

洋服着たのに、すぐに着替えなきゃ。

 

新陳代謝フル活動。

 

白谷雲水狭からは1時間ほどかかりますが、ミーアにお願いして向かってもらう。

 

そうして朝8時半お風呂を楽しむ。

朝は夕方以上に熱い。

でもこれが気持ちいい。

ミーアも気持ちよかったみたい。

 

尾之間温泉、この温泉のために帰ってきたいくらい、とても大好きになりました。

 

最後の最後までお世話になりました。

 

真実

 

 



 

 

 

 

 

 

Calendar

30
8
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール