kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017⑮フォカタニ⑩

2017-07-12
By: truth
Posted in: ニュージーランド

残ったメンツは弟と彼女という主役を除いた”主役を取り囲む仲間たち”だけ。

にも関わらず、彼女ママはすごい。

 

ママのもてなしは最上級。

 

昨日のベーコン巻きターキーに引き続き、今日はハムでのおもてなし。

2017-NZ-053.JPG.jpg

 

昨日と同じ失敗をしないように今回はちゃんと持ってきましたよ、カメラ。

 





 

突然の追加滞在にも関わらず、今日も私のプレートは贅沢な状態です。

2017-NZ-054.JPG.jpg

 

当然、ウマシっ。

 

本当、感謝しかありません。

 

夜は寒さが和らぎ、また昨日はハイクで沢山身体を動かすことが出来たのでしっかりと眠ることが出来ました。

目覚ましもうまくセットされていなかったこともあり起きたら8時過ぎ。

 

9時に集合と言われていたので、焦って準備をしたにも関わらず、9時過ぎにミーアパパのところを訪れると予定がないと言われ、どうしようもないので、ストレッチして仕事をする。

予定が見えない状態にいら立ちを覚えつつもミーアに「いつもこんな感じ」と言われ、人の予定に流されるという体験をしてみようかと。

 

そこで明かされた事実。

 





 

昨日はハイキングから帰ってきたのが遅く、今更ホリデーパークに泊まるのももったいないとのことで、もう一泊お庭をお借りして、キャンパー宿泊させてもらいました。

 

そしてこの後はミーア両親は友人宅へ、私達は旅に出ると思っていたのですが、なんと宿泊代をさらに浮かせるためにミーアは両親の誘いもあり、一緒に友人宅へお邪魔することにしたいみたい。

 

私達が利用できる部屋はありませんが、キャンピングカーがあるので庭を借りられれば十分。

 

知らなかったよぉ~。

 

ニュージーランドでは私の知らないところでいろいろ決まり、知った時には決定事項。

あえて反発することもできますが、ミーアの言っていることも大いに理解できる。

 

ずっと人と一緒で、やっとゆっくりできると思いきや、また人と一緒か。

まぁ、一泊だけならいいかと心を決めました。

 

10時過ぎに朝食のお誘いがあったのですが、朝はスムージー中心で基本食べないので今日は遠慮させてもらい黙々と仕事。

 

しばらくするとミーアパパが来て、ミーア弟の彼女の兄が合気道に興味があるということだったので、今回のお礼も兼ねて真似っこ稽古と技を披露。

これくらいしかお礼が出来ないことに申し訳なさすら感じます。

 





 

 

そうして午後一には出発すると思いきや、その後ケーキタイムを挟み、実際に出発したのは3時過ぎ。

 

でも本当にお世話になりました。

 

このご恩はきっと来年のクリスマスでお返しいたします。

 

日本食に興味があったようなので沢山の日本食をお持ちします。

 

あれっ?最初はあんなに嫌がっていたのに・・・人の優しさに触れると心は変わるものですね。

 

本当にありがとうございました。

 

 

真実

 

 



 

 

 

 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール