kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017㉓オヒワ湾⑦

2017-07-25
By: truth
Posted in: ニュージーランド

コーヒーを受け取りビーチに降りるとファカタニに負けなくらい長くて平らで美しいビーチ。

 

2017-NZ-081.JPG.jpg

 

たまにニュージーランドのビーチでコロコロ転がっている草があります。

 

タンブルウィード

 

この子たちどこから来るのか不明でしたが、こうやって育っていたっ!

2017-NZ-082.JPG.jpg

 

上部の部分が取れてはコロコロしているんです。

 

風に流されてコロコロしている姿はまるで西部劇。

 

かわいい子です。

 





 

夕方にはきれいな風景を見せてくれたオヒワ湾。

2017-NZ-082-01.JPG.jpg

 

明日、ママたちはオークランドの家へ、私たちはキャンピングカー旅に旅立つことにしました。

 

やっと、やっとだよ。

明日が見える、自分で決められる、自由に解き放たれる喜びにテンション静かにアゲアゲ・・・です。

 

翌日、オヒワ湾から出発する日。

 

見事な晴天。

 

朝の瞑想とストレッチを控えて8時半には両親のいる家へ。

 

手伝いは不要と言われましたが、私たちも利用した部屋。

両親だけにお願いできません。

 

それにみんなでやれば早く終わるというものです。

 

えっこらえっこら、洗濯、掃き掃除、拭き掃除。

えっこらえっこら、余った食材他車へ運ぶ。

 

協力すると決めた人の動きはなんともパワフル。

ミーア両親は午前中を掃除に充てていましたが、なんと10時には終了。

 

ナイスチームワークっ!

 





 

後は両親が使ったシーツが乾くのを待つばかり。

 

夏のニュージーランドは日差しが強いため、洗濯物はすぐ乾きます。

一緒に乾くのを待とうとしていると、両親から先に旅立っていいよとのこと。

 

ここは甘えてもいいかな。

ありがとうっ。

 

12月25日は始まると思ったキャンピングカー旅行。

 

いろいろあって12月30日に始まりました。

もうすぐハッピーニューイヤー。

 

どこのキャンプ場も若者が騒いでうるさいんだろうなぁ~。

 

話に聞くと飲むに飲んで花火をやるらしい。

なんとも若者らしい。

 

30代前半までなら私も騒いだであろうですが、落ち着きをもったここ数年は、静かさを求めます。

 

まぁ、どうにかなると出発っ!

 

ゆーっくりした平和な時間をありがとう、オヒワ湾。

 

いつも私達を思ってくれる自然体のミーア両親、ありがとう。

 

なんだかんだ言いながらみんなで過ごす時間も楽しかったです。

 

しかしここで、しばしの別れ。

 

旅のお供はもちろん相棒ミーア。

 

それでは二人キャンピングカー旅、行ってきまーすっ!!

 

真実

 

 



 

 

 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール