kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017㉖オパペ①

2017-07-28
By: truth
Posted in: ニュージーランド

気分爽快だっ!

 

ネット環境が良く思う存分仕事が出来るっ!

 

さらに景色は最高っ!

 

満足な仕事も16時近くなってきたので、そろそろ今日の宿を決めないといけない。

 

キャンピングカーなのでキャンプが許されている場所であれば無料で止めて行うこともできますが、私は温水シャワー必須。

キャピングカーにも小さいながらトイレとシャワーが付いていますが、シャワーは大量にガスと水と利用するので、出来るだけ利用は避けたいもの。

 

またホリデーパークのほうが他の人もいるし、安全なこともあり私たちは通常ホリデーパークを利用します。

 

ネットで周辺のホリデーパークを探してみると2つ。

 

1つはサイトもしっかり、設備もしっかり、そして値段もしっかり一人$22。

もう1つはサイトはシンプル、しかし設備もどうにかOK、値段は一人$12.5。

 

高いほうはGoogle評価が高いですが家族向けとのこと。というこは=(イコール)うるさい(あくまでも個人的な感想です)

もう1つは評価がなくわかならい。

 





 

 

ここはどうしよう?

 

安いほうに賭けてみるか。

 

しかし初めての土地の安い場所。

評価もないのでちょっと心配。

 

とりあえず安いほうを見に行ってみて、不安を感じたら別のところに移動することに。

 

高いほうのパークが先に現れ、状態を見るとテントとキャンピングカーでびっしり。

 

なんだよっ、アレ。

 

折角人里離れて田舎に来たのに、ここでも人に囲まれるなんて・・・だから連休は困るんだ。

まぁ、何も考えずに連休にキャンピングカー旅行をしている私たちがいけないのですが・・・。

 

そうして目的のキャンプ場に到着。

2017-NZ-092.JPG.jpg

 

Opape motor camp

 

到着するまであれほど安いのだからどれほど廃れているのかと心配でしたが、ちゃんと人の気配を感じ安心します。

値段はネット通りの一人$12.5。

 

ただこの人の気配思っていた以上のもので、すごい混雑。

 





 

 

これっ?本当にホリデーパーク?

 

2017-NZ-093.JPG.jpg

与えられた場所に止めても周りは他の人たちに囲まれる。

自分たちのスペースなんて本当、キャンピングカー内オンリー。

 

窓を開ければ人が見える。

耳を傾けなくとも人の声、声、声。

 

当然歩けば周りには人だらけ。

 

なんだよっ、これっ。

 

分かっていても気持ちが落ち込みます。

 

しかし、仕方がないもう17時移動するにも時間が遅すぎます。

 

「今日はここで我慢して。」とミーアに言われ、承諾。

 

決してミーアのせいではありません。

私も彼のせいにはしていません。

 

ただ私の曇った表情から感情が伝わってしまったんだね。

 

不安にさせてごめん・・・。

 

そして・・・ごめんね、正直者で。

 

 

 

真実

 

 



 

 

 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール