kokoro banner image

無空ウェブサイト生まれ変わりのJAMROOM1

2016-03-13
By: truth
Posted in: Jamroom

さて、無空のロゴを作り、ブログ、フェイスブックのバックグラウンドを変えました。
次のステップとなるのが、無空ウェブサイトの内容変更。

今まではdreamweaverでhtmlから作っていましたが、今回からJAMROOMというシステムを利用することに。

日本ではあまり聞き馴染みのないシステム。

ちなみにミーアはこのシステム管理の一人。

残念ながらまだ日本語訳での説明文はありませんが、様々な広がりを可能にする便利なシステムなので、無空ウェブサイト生まれ変わりとともに、利用方法をご紹介したいと思います。

自分の歩みに併せて少しずつね。

JAMROOMはコミュニティサイトを立ち上げるのに非常に便利なシステムです。

コミュニティサイトというと、フェイスブックが有名ですが、フェイスブックが人とのつながりに対し、JAMROOMはトピックスでのつながり。

同じものに興味があるもの同士が情報を共有しあうのに長けています。また利用できるモジュールが100以上あるので、ただの情報交換だけでなく、スケジュールをともにしたり、何かを仲間内で販売してみた利用方法はたーくさん・・・。

私はコミュニティサイトを立ち上げるわけでないのですが、このたーくさんのモジュールを利用して、自分の作りたい内容にあったサイトを作りたいと思っています。

コミュニティサイトとしても、それ以外でも、サイト立ち上げにお勧めなシステムです。

既にサーバを持っている人は無料でJAMROOMシステムをダウンロードして、モジュールごとに購入できます。

またサーバを持っていない人はJAMROOMでサーバをレンタルすることができます。サーバをレンタルするとほとんどのモジュールが無料になるので、お得感満載。

独自サーバの場合、モジュールを利用するためのソフトが入っていなかったり、利用に問題が起きる可能性がありますが、JAMROOMサーバではすべての更新を行ってくれ、モジュール利用までのサポート(英語のみ)もあるので、安心して利用できます。

独自サーバは自分で管理ができる点が多いので、良いことも沢山ありますが、希望するソフトを保持してなかったり、ソフトの更新をすぐに行ってくれなかったり、システムが起動しない場合のサポートがなかったり、結構問題にぶち当たることがあります。

私たちもサポートの問題で何度もサーバを変えました。(結局、一番良いサービスとして見つけたのはアメリカのサーバーでしたが。)

私はシステム利用までの手間を省きたいし、何よりもモジュール使い放題が魅力的なので、JAMROOMサーバを利用。

JAMROOMは現在、トップページの変更を行っている最中ですので、ちょっと内容が変わるかもしれませんが、私の行った方法は以下の通り。

JAMROOM Top Page、「Login」をクリック。サインアップを行う。

○サインアップ完了とともにログインし、「Create Sever」がオレンジに光る。これをクリック。

Hostingより自分にあったサーバプランを選ぶ。(ちなみに今、4GはFree Trail(2週間無料)があります)「Create New Sever」をクリック。

○クレジットカードナンバーを記載後、右下のバーをクリック(ごめんなさい。名前がわからず進んでしまいました)。
(Free Trailの場合、2週間以内にキャンセルがないと、費用がかかります。支払いは月ごとなので、初回は月末までの日割り費用がかかります。)

○My Severが立ち上がり、作成したサーバ情報が出てくる。Sever DashBoardをクリックすると詳細情報が見られる。
Domain Nameに利用したいドメイン名を入れる。(独自ドメインを持っている場合はそれを記載)「Create New Jamroom Domain」をクリック。

○Primary Jamroon Domainに記載した名前が表示され、Secondary Jamroon Domain(バックアップ)にそれを元にした新しいアドレスが表示される。Secondary Jamroon Domainをアドレスバーに入力するとページを見ることができます。
※独自ドメインにページを表示する場合はName Seversを変えると表示されます。またPrimary Jamroon Domainに独自ドメインを持たずに入力したアドレスは存在しないので、アドレスバーに入力しても表示されません。

○「Status」が「active」になるまで数分待ちます。active確認後、Secondary Jamroon Domainに記載された文字をクリックするとページが表示されます。これでJamroomシステム利用ができます。

そしてLoginで利用したeメールアドレスに確認のメールが届きます。

ふぅ・・・。

私はシステムを利用できるまでの起動方法が苦手なので、いったん、一息。

次は編集へと進みます。

真実

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール