kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017㉛ワナルーア湾②

2017-08-07
By: truth
Posted in: ニュージーランド

戻ってきたミーアはお金を支払いどうやら今日はここに決めた模様。

 

しかしキャンプサイトの内容を聞いてびっくり。

 

〇どこにでも泊めても良い

〇シャワーは有料

〇パワーサイト(電気を利用できるサイト)はない

〇キッチンはない

〇すでに若者がそこら中で騒ぎ立て、グラウンドでボール投げやクリケットをしている

 

にも関わらず値段は一人15ドル。

 

昨日のオパペは電気もあってシャワーも無料、使おうと思えばキッチンもあったのに12.5ドル。

 

ただ場所がこの先見つからないかもしれない。

 





 

全然、私が思い描いていた内容とは異なりますが、停まる場所がないよりかはマシか。

年末にキャンピングカー旅行しているほうが悪いんだ・・・と諦めることにしました。

 

とりあえずどこに止めてもいいということなので、最初は海沿いを選びましたが、若者が夜騒ぐことを想定して、道路側に移動することに。

 

ネットでもするかと確認したところ・・・・ネットが繋がらない。

 

あれっ?ここまだミーアが調べたネットが繋がるエリアのはず。

 

昨日の失敗を考えて、リセットを繰り返すが、どう頑張ってもネットが繋がらない。

もうこれでキレた・・・私の頭。

 

「この場所嫌だ。場所を変えよう。」

ミーアは耳を疑います。

 

「だって私の希望知っているよね。うるさくないところ。

でももうすでにうるさくてそれでもミーアの要望が通ればいいと思ったけど、それも通らない。

昨日は我慢して、明日いいとこ探そうといった結果がこれなんておかしい。」

 

ミーアも言っていることはわかっているけど、動くのも面倒くさい様子。

また見つからない可能性もあります。

 

でも今回ばかりは譲りませんでした。

 





 

「ここのサイト利用するくらいなら、フリーキャンプ場(無料)借りるのと一緒だから、そっちでいい。」

本意です。

 

昨日は譲ったのです。

昨日よりも悪い状態でまた譲ることは出来ず、今回はガンっとした。

 

ミーアも諦めて移動することを飲んでくれました。

 

ミーアに決断に感謝と強い態度に謝る。

ありがとうとごめんなさいを伝え、ミーアはオフィスに戻るとお金を返金してもらえました。

 

オフィスにもありがとう。

 

よしっ、今度こそ大晦日にふさわしい場所探すぞっ。

 

真実

 

 



 

 

 

 

 

 

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール