kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017㉝ワイハウ湾②

2017-08-09
By: truth
Posted in: ニュージーランド

ワナルーア湾のキャンプグランドでの宿泊を拒否した際は文句をいって申し訳ないと思いましたが、こうなればあの時のごねりが良かったのです。

 

瞑想で聴いていた通り、自分たちの希望する場所が見つかった。

 

人間やってみるもんです。

 

人間ごねてみるものです。

 

人間自分の目標に向かってひた走ってみるものです。

 

そうすればともに幸せだっ。

 

落ち込みといら立ちは一気に消え去り、喜びに浸り、「あの時ごねて良かったね。」と繰り返しミーアに言い、褒めてもらうのでした。

 

やり遂げた後の解放感ほど気持ちの良いものはありません。

 

メインサイト側はとても混み合っています。

どうやら若者がおり、すでにパーティ模様。

それでもいいもんね・・・私たちのサイトには私たちだけ。

 

ウフフ・・・。

 

静かなものです。

 




 

ワイハウホリデーパークは海沿いのメイン道路しかない何もない場所。

2017-NZ-111.JPG.jpg

 

ワイハウのメインはちょっと離れた場所があり、そこからボートを出してフィッシングがメインのようです。

メインサイトにはボートを積んだ車がいくかありました。

 

まぁ、騒いでいるパーリーピーポーのメインイベントは若気の至りでしょうが・・・。

 

オフィスの横にあるカフェ&商店ではアイスクリームを売っていたのでゲット。

2017-NZ-111-01.JPG.jpg

 

この大きさで一番小さいサイズ。

1ドルとは破格値です。

 




 

ここでゲットしたクッキー&クリームのおいしさに惹かれ、しばらくの間病みつきになってしまいました。

甘いものが苦手だったはずなのに、味覚がNZ使用になってしまったようで・・・。

 

道路を向かいに海に抜ける小道があります。

2017-NZ-112.JPG.jpg

 

道を挟んだ先には海。

 

ビーチは長く波も穏やかで天気もいい。

2017-NZ-113.JPG.jpg

 

恒例の水温チェック。

 

冷たい・・・すごく冷たい。

 




 

ニュージーランドの12月と言えば日本の6月頃。

一度オークランドで暖かった時に海に行ったのでチャンスがあれば入りたかったのですが、この冷たさじゃ無理。

 

まぁ、適正水温で機会があった時に。

 

昨日から抱えていたパーク問題に一区切りが打てたこともあり、大変だった一日の心の整理がつくまで海辺にお世話になりましょう。

 

透明感抜群の海水は砂浜に流れ模様を作り、再び水が押し寄せ、光の屈折と共に不思議な歪みで楽しませてくれます。

2017-NZ-114.JPG.jpg

 

広々としながらも人がいない。

 

うんっ!

 

若者よっ!夜はパークからちょっと離れたここで年越しパーティをやってくれ。

 

 

 

真実

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール