kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017㉞ワイハウ湾③

2017-08-10
By: truth
Posted in: ニュージーランド

とりあえず二泊ここでお世話になります。

あさってまではパーク探しという問題を抱えずに過ごせます。

 

心の整理がつくまで海でお世話になり、その後、シャワーを浴びに。

 

17時前。

やっぱり人が利用しない時間帯を狙います。

 

今回も成功。

暖かいお湯をちゃんといただけました。

 

キッチンも混み合うのを避けて18時前に夕食作り。

2017-NZ-115.JPG.jpg

 





 

レンタルしたフライパンでポークステーキを焼きます。

サラダと一緒に、ビールもね。

2017-NZ-116.JPG.jpg

 

うんっ、豪華。

 

なんどかトライしましたがキャンピングカーのテレビは見ることが出来なかったので、持参した映画を見ながら2016年最後の夕食。

 

シンプルな大晦日です。

 

9時近くなりやっと日も落ち始めた時に再び海へお散歩。

2017-NZ-117.JPG.jpg

 

若者発見。

 





 

それでも人数は多くなく、流木に腰掛け、ビールを飲み飲み彼らなりの大晦日。

うるさすぎずなんだか安心。

 

お散歩も終えて、まだ12時までは十分な時間。

もう一本映画を見ながら時間つぶしです。

 

できれば12時過ぎてハッピーニューイヤーを言いたい。

 

10時ごろから定期的に花火の音が聞こえます。

どうやら30分おきに花火を上げているみたい。

 

いつもは11時前に寝てしまう私たち。

大晦日だからと言っても、体は素直。

 

限界とばかりに、11時半近くミーアがアウト。

 

そうだよねっ。

無理することはない。

 

年明けを寝て過ごしたことあってあるじゃないか。

一緒にベットに向かいます。

 

11時半の花火がなった後、ウトウトしていると豪勢な花火の音が。

もしやっ、時計を見てみると案の定12時です。

 



 



 

寝ているミーアに「ハッピーニューイヤー」と告げると「ハッピーニューイヤー」とお返事が。

 

「おっ、起きてた。」

 

翌朝、そのことを覚えているか聞いてみると覚えていないようで。

 

眠りながらもご挨拶、ご苦労様でした。

 

2016年の最後の日は喜怒哀楽を大いに堪能した日となりました。

 

真実

 



 

 

 

 

 

 

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール