kokoro banner image

Jamroom メールサーバの設定

2016-03-19
By: truth
Posted in: Jamroom

さぁ、「Sever Dashbord」がActiveになりました。

これでJamroomにサーバ立ち上げが完了し、サイトを作成することができます。

実は私がこの作業をしている間に、アメリカのJamroom本拠地において大きなハリケーンが来て、電線の上に大木が落ち、すべてのインターネットが使えないという惨事が起きてしまいました。

ちょっとしたトラブルに見舞われてしまったため、予定もよりも長い時間を有して私のサーバが立ち上がりました。

次の作業として行うのはメールサーバの設定です。

Jamroomサーバを通じでメールの送受信を行うことができるようにする設定です。独自のドメインを元にメールアドレスを作成することができます。フリーメールなどを利用するとなんだか不信感がありますが、独自ドメインを利用することで安心感も増します。

早速設定していきましょう。

01:「Sever Dashbord」をクリックし、サーバ内に入ります。

2016.03.20-01

02:ページ中央あたりに黄色くハイライトされたボックスがあります。メールサーバの設定が完了していないメッセージが掲載されています。文章内の「click-here」をクリック。

2016.03.20-02

03:Jamroomサーバ詳細ページが開きます。中央下部の緑色のハイライトされているボックスには「Mailgun」というシステムを利用し、メールサーバを立ち上がる旨が記載されています。文章内の「here」をクリック。

2016.03.20-03

04:Mailgunのページが開きます。右上の「signup」をクリック。

2016.03.20-04

05:Mailgunの登録を行います。Jamroomサーバを利用している場合、Mailgunの利用は無料ですが、多い容量を利用したい場合は有料になります。管理者に聞いてみるとドメインを5つ以上持つ人に必要なサービスとか。それ以下のドメイン数で利用する場合は無料のままで大丈夫とのこと(非常にメールでのやりとりが多いなど特殊な場合を除く)。ここでは無料サービスの方法をお伝えします。画面上の「※」印を記入の上、「Create Account」をクリック。

2016.03.20-05

06:メールが届きます。登録完了のため、中央の青いボックス「Active Mailgun account」をクリック。

2016.03.20-06

07:Mailgunサインアップページが開くので、先ほど登録したeメールアドレスと、パスワードを記入し、「Log in」をクリック。

2016.03.20-07

08:これで登録が完了。自分のアカウントページが開きます。ページ下部にある「Your Sandbox Domain」内のActiveになっている「Domain Name」をクリック。

2016.03.20-08

09:指定したDomain Name内の詳細が表示されます。この中の「API Key」右に記載されているkeyナンバーをコピー。

2016.03.20-09

10:Jamroomサーバページに戻り、先ほどクリックした緑色ハイライトボックスの下部の「Mailgun API Key」に先ほどコピーしたAPI Keyをペーストし、「Save Changes」をクリック。

2016.03.20-10

11:中央部分に緑色のハイライトされ、「The sever settings have been sucessfully saved」と表示され、「Mailgun API Key」の部分に
ペーストしたAPI Keyが掲載されていればこれで完了。

2016.03.20-11

やったぁ。

次回は自分のドメインを作ってみましょうっ!

真実

Share This

Calendar

29
30
31
12
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール