kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-53ギズボーン①

2017-09-06
By: truth
Posted in: ニュージーランド

途中で見つけたビーチ。

 

2017-NZ-217.JPG.jpg

 

日が照りつけもまだまだ風は冷たくて何も高くて全然泳ぐ気にはなれませんでしたが、とても素敵な場所でした。

 

2017-NZ-218.JPG.jpg

 

道路に戻ればまた山の中の移動。

 





 

しかし、進み続けると再び海沿いの道へと戻ってきました。

2017-NZ-219.JPG.jpg

 

人も家も今まで以上に増えてきて、馬さんに乗っている人たちとも再び出くわすようになりました。

2017-NZ-220.JPG.jpg

 

新宿生まれの都会人、久々の都会に緊張気味です。

 

着々と向かっているギズボーン。

 

以前訪れ、クリスマスをここで過ごしたことがあります。

実はギスボーンはミーアママの生まれ故郷。

 





 

91歳と大往生したミーアグランパがずっとこの町に暮らし、彼とクリスマスを過ごすために訪れたことがあるんです。

だから町が大きいことはちゃんと存じております。

 

ギズボーン郊外に到着後、もうグランパは去っておりますが家が残っているはずなので、その家を見に行くことに。

大人になってほとんど来ていない、しかし子供頃によく訪れたミーアの記憶を頼りに進むとそれらしき家が。

 

すごいっミーアの記憶。

 

2017-NZ-221.JPG.jpg

 

様式は古いですが、修繕がしっかりされていてとてもきれいなお家。

思い出がある場所が綺麗に使われていることはとてもうれしいことです。

 

今の持ち主に感謝。

 

そばにちょっとしたお散歩コースがありそうでしたが、朝をゆっくりと過ごせなかった私たちはお腹が空きすき。

時間もちょうど12時。

ここは諦めて町中に行き、食材ゲットと行きましょう。

 

途中でダンプステーションを見つけてトイレとキッチン利用水を捨てて、新しい水に入れ替え。

 





 

そして到着ギズボーン市街。

2017-NZ-222.JPG.jpg

 

やっぱり都会。

 

いいねぇ~。

 

人もすごいいっぱい、人工建造物ばかり。

ずっと自然ばかりだったから、懐かしさすら感じます。よし、都会を堪能だ。

 

 

 

真実

 

 



 

 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール