kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-54ギズボーン②

2017-09-07
By: truth
Posted in: ニュージーランド

道なりに走り続け、海沿いにでると再キャプテンクック。

 

2017-NZ-223.JPG.jpg

 

トレガベイの繋がりかな。

 

お腹を空かせた私たちはまず、食料食料。

 

私達のお気に入りのスーパーはパッキンセーブ。

食品陳列などは段ボールのまま利用したりと倉庫のような感じですが、なんせ安い。

とりあえずスーパーが複数あり、選べるのならば迷わずパッキンセーブです。

 





 

そしてパッキンセーブの側にはよくケンタッキーがあります。

ここでもしかり。

2017-NZ-224.JPG.jpg

 

日本では高値のケンタッキーですが、ニュージーランドでは値段抑えめ。

割引パックなどを買えば、1000円払うと二人でお腹いっぱい食べられます。

 

ずっと自炊をしてきた私たち。

そして、ケンタ好き。

 

日本ではなかなか高くて足が遠のいてしまうので、ここではちょっと贅沢。

 

まずはランチをいただきましょう。

腹ごしらえした後はパッキンセーブで食料を買い足す。

 

しかし私も寝不足ならばミーアも寝不足。

そして運転に疲れている。

 

値段を比べてどっちを買うかのちょっとしたやりとりで今回初めて喧嘩。

 

疲れているときで人間ダメね。

 

さらに私たちはシンクロしやすく、どちらかが怒っているとその気をとらえ、相手もイラつき始める。

エネルギーが近し者同士、いいことも沢山ありますが喧嘩でのシンクロは場の雰囲気が一気に曇ります。

ただうちらの場合、互いの気が済めばすぐに終わるのですが・・・。

 

気分が悪い中、食材を購入し、その後、日本でいうドン・キホーテのようなウエアハウスに行き、フランパンと鍋を購入。

 





 

相手が悪いとイラつきの中、ミーアに対する自分の言葉が鋭くなっていることに気づきます。

 

あっ、(当然ですが)私も原因作っている?

 

大切なミーア、仲良くしたい。

 

だから自分の言葉遣いにも気を付けよう。

 

ギズボーンはあまりにも都会なため、ここでホリデーパークを利用すると若者たちが夜騒ぐかも。

騒ぎの心配はもう沢山。

 

ちょっと先までいきましょう。

地図を確認してどこまで行こうかな。

 

南下を続けると山中のモレレと発見。あっ、温泉マークがあるっ!

よし、次に目指すはここ。

 

短い言い合いは終わり楽しい旅に再び戻ります。

 

ギズボーンよ。久々の都会の時間をありがとう。

 

よしっ、山中ズンズン進みます。

 

2017-NZ-225.JPG.jpg

 

 

真実

 

 



 

 

 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール