kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-61ワイロア②

2017-09-18
By: truth
Posted in: ニュージーランド

お腹も空いた夕食タイム。

広いキッチンには先客がおりましたが問題なし。

 

途中、日本に住んでいたというKIWIに遭遇。

 

彼は日本語を話したいらしくしきりに話しかけてくる。

大柄坊主全身タトゥーから想像できない笑顔で嬉しそうに。

どうやら名古屋とか中部地方に住んでいたようで、記憶を頼りにいろんな地名が聞こえてきます。

 

夕食の出来上がりに合わせて彼とはさようなら。

私たちはキャンピングカーで食べます。

 

今回のおいしい料理、トマトチーズパスタ。

 

2017-NZ-265.JPG.jpg

 

簡単に作れて、さらにうまいっ。

旅の定番料理です。

 





 

夕方には再び美しい夕空に恵まれる。

 

2017-NZ-266.JPG.jpg

 

やっぱり旅は素晴らしい。

 

本当はここのままずっと北島を旅したいのですが、1月12日はミーア両親とマンゴヌイに向かうため、準備もあり10日までにオークランドに戻る必要があります。

今日は1月6日。旅の終わりが見えてきました。

 

旅の疲れもありつつも、ちょっぴりさみしさも感じます。

そうして旅の続きはまた時間が出来たら行おうとミーアと決めたのでした。

 

予定通り朝7時に起床。

 

瞑想の時間をと思い、チェックアウトの10時までじっくり3時間取っておきました。

しかし深い瞑想と瞑想日記をつけていたらやっぱり時間が足りなくなる。

 

ミーアにお願いして出発準備をしてもらうも彼も仕事がしたい。

互いの「したい、したい。」がぶつかり合い、朝から軽い喧嘩。

 





 

多分、旅の疲れもあるんです。

 

気づいていながらも、楽しい旅を辞めたくないという思いで気づかないフリをしていた気持ち。

 

そろそろ家という定住の地も懐かしくもなり、旅の終わりが見えているさみしさもあり複雑な心。

 

疲れていることを認めることも大事だね。

 

今日はワイロアから移動してネピアに向かいます。

 

ミーア情報によると約60年ほど前に大地震に襲われたネピア。

町は完全崩壊。

そこから復興された場所であり、この周辺ではちょっと変わった場所だとのこと。

 

ただまだミーアも行ったことがない土地。

地図内での地名は大きな文字で書かれています。

その土地の町の大きさ、人口数によって文字の大きさが決まるので、大きな町には間違いなさそう。

 

チェックアウトギリギリに勝手に追い出させる思いで焦ってキャンプ場を後にします。

 

 

真実

 

 



 

 

 

 

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール