kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2⑧ワインガロ⑤

2017-10-11
By: truth
Posted in: ニュージーランド

短期間で多くの温泉にありつきたい。

 

夜のお楽しみとは、もちろん温泉っ!

再び、お風呂に向かいます。

 

夜も裏切らず「いい湯だなぁ~」

 

最初は二人きりで独占状態だったのですが、途中でマオリの男性が。

 

話を聞けば、無職で国の援助を受けてここに家族と共に宿泊しているのだとか。

以前は牧場で重要な役割の元、働いていたのですが、その牧場が家族経営に変えて余儀なく退社。

 

その後、自分の仕事を見つけようと以前の身分を言うと、そんな高役職にはお金が出せないと、断られ、今ではあえて低く偽っている状態。

 

以前は援助の元オークランドで宿泊していたらしいのですが、家賃が高いという理由で、この場所に移動になったとか。

でもこんな田舎に来たほうが仕事探しは大変なんじゃないのかなぁ。

 





 

彼は仕事探しをしっかりと行い、親切で話していても楽しかったのですが、実はこれちょっとしたニュージーランドの問題なんです。

 

国の援助で、安宿、ホリデーパークに住む人がおり、中には仕事も探さずに昼からお酒、夜には騒ぐなんて人もいます。この人たちのせいでその宿のランクが下がり困っているとか・・・。

 

探せばニュージーランドにも仕事があります。日本も今、人手不足と騒がれています。

 

どんな仕事でも良ければありつけることは出来るのかもしれませんが、自分のやりたい仕事にこだわると家族を養う状態が難しい状況も。

 

さらにニュージーランドではアジア人をはじめとした海外移住者が増えてきており、彼らの仕事を奪っているという事実もあります。

それでも彼は笑顔で私たちに現状を話してくれて、感謝です。

 

夜は突然の雨。

 

久々に温泉に浸かった体は心底癒されたようで、雨も気にせずぐっすり睡眠。

 

翌朝、目覚ましは予定通りに7時にコール。

今日の私の予定はチェックイン前にストレッチ体操と瞑想、さらに最後の温泉に浸かりシャワーを浴びて10時には出発。先は長いのです。

 

しかし眠い。

 

隣に目を向ければ起きる気配を一切見せないミーア。

 

もともとミーアのほうが起きるのが得意のため、何も予定がない日はミーアが起きない限り自ら起きることはごくわずか。

しかるにベットから出ず、再び目をつぶり、二度寝。

 

二度寝とはなんと気持ちがいいものでしょうか・・・。

 





 

重たい夢心地の体をぐいぐい動かして、結局8時半によしっ、起きるか。

 

個人的要件である瞑想は諦めて、まずはストレッチ体操。

 

いつもは家の中で行う体操。

キャンピングカーだと狭すぎるので、健康的に外で行います。

 

美味しい朝の空気と沢山の木々に囲まれて、人気のない芝生でしっかりストレッチ。

 

気持ちいいに決まっている。

 

昨日、オフィスでチェックアウトを聞いたところ11時ごろでいいよと、何とも曖昧。

 

それをいいことに、再び癒しを求めて温泉へ。

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール