kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2⑨ワインガロ⑥

2017-10-12
By: truth
Posted in: ニュージーランド

朝から温泉が綺麗っ。

 

nz2017-2-020.JPG.jpg

 

まぁ当たり前かもしれませんが、ニュージーランドスパとなるとたまにお湯がヌルヌル、落ちてきた葉や虫の死骸があることも。

 

オフィスのおじちゃんがプール側で軽い掃除中。

聞いてみたところ毎日お湯を張り替えているんだって。

 

張り替えるって言ったって1つは25mプールだよ。

 





 

確かにコケもどこにも生えておらず、プールサイドの休憩所もゴミもなく、いつも清潔。

 

nz2017-2-021.JPG.jpg

 

さらに時間に厳しくなく、遊べる施設も充実。

 

当たり前と思ってしまうことを支えてくれている人たちがいる。

そのおかげで、私たち旅行者は何も気づかず素敵な時間を過ごすことが出来ている。

 

ありがとうっ。

 

実は昨夜のマオリの人からもう1つのびっくり情報を聞いていました。

 

ここのオーナーはインド人ですが、なんと経営者がミランダと一緒とのこと。

 

ミランダは旅行に行くのが出遅れたせいで、行くのを諦めたスパ施設付きホリデーパーク。

清潔感があり、スタッフがとても気さくでまた行きたいと思える場所でした。

 

諦めた上で、この施設を利用したにも関わらず、同じオーナーにお金を支払っているということに、何やら皮肉めいたものを感じていたのですが。

今思うことはこのように素晴らしい従業員教育と利用者のことを考えた施設を運営してくれて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ミランダに引き続き、ここがお気に入りの場所になったことはいうまでもありません。

 





 

1つだけの温水シャワーも無事空いていたので、ミーアと交代で浴びる。

 

温泉と人のやさしさに癒され、シャワーで洗われた綺麗な心身で11時前にワインガロホットスパを後にしました。

 

さぁ、次はどこに進むか。

 

昨日すでに決めていました。

 

そこはワイトモグローウォームケイブ。

 

テレビで見たことがある人もいるとは思いますが、洞窟の中に暮らす青蛍。

 

今までも見に行くチャンスが沢山あったのですが、ミーアいわく値段にそぐわない観光と言われたこともあり、ケチケチして行かずにおりました。

 

しかし毎年のように日本の旅行番組で目にしては、「いいなぁ、みたいなぁ」という気持ちが強いが強くなってきました。

 

折角、ニュージーランドに毎年いるのにケチケチ病のせいで、体験できないことに不満も募り、ワイトモはちょうどニュープリマスに向かう途中にあるということで今回、意を決して訪れることにしています。

 

それでも一人NZ$50ドルまでなら行くと決めて。

 

よしっ、向かうぞっ!

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール