kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2㉓ワイトモ⑥

2017-10-28
By: truth
Posted in: ニュージーランド

お腹いっぱいゆっくりしたところで、満車続きの駐車場。

私達の場所も次の人たちに譲りましょう・・・循環循環。

 

トイレ利用のために再びIsiteへ。

 

どうやらこの辺、ケイブの他にもいろいろと楽しめるみたい。

 

nz2017-2-058.JPG.jpg

 

また機会があれば訪れたいものです。

 

鍾乳洞にまつわる石

 

nz2017-2-059.JPG.jpg

 





 

マオリの船なども飾られていました

nz2017-2-060.JPG.jpg

 

Isiteの向かいにはラグビーが出来そうな広いフィールドがあり、遊具もあります。

 

nz2017-2-061.JPG.jpg

 

遊具では子供が遊んでいる姿も目に出来、観光客ではなく地元の人のことも考えて作られていることにゆとりを感じます。

 

他の駐車している車のが少ないこの場所で、ゆっくりしながら今日の宿を探しです。

私がシャワー後にプンプン怒った、片付けしないでお菓子食べ食べ事件の時にミーアも彼なりに動いていたようで、周辺のお勧めキャンプ場を見つけていました。

 

隣町テ・クイティのフリーキャンプ場。

トイレしかないので、今日ここを使うとなれば必然的にシャワーを浴びることはできません。

kiwiハウスでしっかりと温水シャワーを浴びることが出来たので、それは構いませんが、フリーキャンプ場といえば嫌な思い出が。

 





 

ここでちょっと話は飛びますが・・・。

実は北島マンゴヌイを訪れた際に、ワンガレイという場所で試しにとフリーキャンプ場を使ったのです。

海沿い住宅地のもうけなれば船場用の駐車場周辺がフリーキャンプ場になっていました。

 

nz2017-2-062.JPG.jpg

 

立ち並ぶ家は高級なお家ばかり。

 

nz2017-2-063.JPG.jpg

 

有料パーク以外での宿泊に緊張しながらも、宿泊代が浮けば今後の旅費用も抑えられるということで、チャレンジを慣行。

 

さらに住宅街であれば安全面でも安心できると判断したので、この場所を選びました。

 

しかしこれが今後のトラウマを作るのでした。

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール