kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2㉗マンガオークワ③

2017-11-04
By: truth
Posted in: ニュージーランド

2人の余裕を感じられる夫婦に出会い、直感でキャンピングカーの人と認識。

 

なんとなく、雰囲気で・・・。

 

他のキャンピングカーの方々のパーソナリティが若干気になり、軽く挨拶して自分の存在を知らせておきます。

もし何かあった時には助け合えるよね?ってな感じに。

 

駐車した裏には川があり、流れに沿い道が続ています。

 

nz2017-2-074.JPG.jpg

 

結構、先まで道は続き、普通車やテントでキャンプする人たちもいることを知りました。

 

途中、看板発見。

 

nz2017-2-075.JPG.jpg

 

そっかぁ、ただ山があるだけなく自然と遊べる場所なんだね。

 





 

看板の先には吊り橋。

 

nz2017-2-076.JPG.jpg

 

高所恐怖症の私は吊り橋が大の苦手。

 

短いので拒絶反応が薄いですが”一人ずつ”という警告にちょっと緊張が走ります。

警告を素直に守り、ミーアと私、順番で渡ります。

 

端の先で見つけた別の看板。

 

nz2017-2-077.JPG.jpg

 

なんだぁ、ここにも短いながらもハイキングコースがあるっ!

 

ちょうど朝、ロタリーパークにハイキングを諦めたところなので、これはいいっ。

今日はケイブ観光でいっぱいいっぱい。

 

明日是非、ハイキングを堪能しましょう。

 





 

散歩から帰ってくると犬とサッカーをしていた若者がいなくなっていました。

良かった。

 

夕食に軽いひと悶着がありましたが、夜は夜で再び周辺を徘徊。

 

テントの人たちが中でクリスマスツリー用のライトを点滅しながら音楽を聴いていました。

でも周辺には他のキャンパーはいません。

 

どうやら広さに対して人も少なく、皆自分たちの時間を楽しみながらちゃんと周りに配慮している。

 

嬉しい、今日はぐっすり眠れそう。

 

夜は再び温度が下がり、キャンパーに戻ってから映画を見て、平穏な夜を過ごすのでした。

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール