kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2㊹ニュープリマス⑤

2017-11-22
By: truth
Posted in: ニュージーランド

記帳も終わり、外の箱にお金を入れようとしたところ・・・ない。

 

コインがない。

 

そうだっ、さっきなけなしの2ドルをコインランドリーで使ったらコインがあるわけない。

箱からおつりはもらえない。

 

仕方ない、一度外に出て、両替してくるか。

 

再度門を開け、今度は外へ。

来るときにお店が数点立ち並んでいた場所があり、そこまで戻ります。

 

薬局を見つけて、2ドルで歯ブラシ購入。

 

10ドルで支払い8ドルのおつり。

キャンプ場代を払って残る2ドルは今後のために小銭貯金をすることに。

 

キャンプ場に戻り、皆が列良く駐車しているのでそれにならい自分たちも駐車。

無事、6ドルお支払い。

 





 

半乾きの服たちを外に干しましょう。

ワイパーや側面鏡を利用してでも干したい洋服はまだあります。

 

残念ながら天幕は壊れているので、キャンプ場を囲む柵とキャンパーの後ろを利用して洗濯竿を張ります。

洗濯バサミを取ってくるように頼まれたので、承知とばかりに、洗濯ばさみが収納されている棚へ。

 

あれっ?

 

洗濯ばさみが散らばっている。

 

買った時同様、紙に挟んで収納することにしていたのに、挟んでおらず洗濯ばさみが散らばっています。

ミーアの仕業だな。

 

でも最近喧嘩が多い二人。

気持ちを抑えて冷静に言う。

 

「ミーア、洗濯ばさみがバラバラだったからちゃんと紙に挟んでね。」

 

ミーア答える。

 





 

「はいはい、なんでも真実が正しいね。」

 

目も見ず、投げ捨てるような言葉。

 

これに怒り爆発。

 

あれほど片付けをしてと言っているのに。

それで喧嘩ばかりしているのに。

 

その原因を作っておいて、なんだその態度っ!

 

「今回はミーアが悪いよ。」

 

もう頭来た。

 

話したくない。

 

どこか消えてしまってやるっ!

 

限界に達した私はキャンプを離れ、下の芝生エリアに。

芝生エリアには川が流れ、そこで座ってしばらく頭を冷やす。

 

っというかこんな喧嘩ばっかりな状態、もうごめんでした。

 





 

人がいても気を遣う素振りもない。

これが友達との旅行なら進んですべてを綺麗にするのに、私とだから片付けは私任せ。

 

綺麗に使うようお願いしても、出したら出しっぱなし、使ったら使いっぱなし。

それを注意すれば、逆切れされる。

 

どうしてこう甘えてくるのか。

 

一緒にいるのが嫌になる瞬間。

 

この旅、初めから嵐だったしダメ旅行だったんだと旅行自体を否定してしまう始末。

 

しばらくしてからずっとここにいても拉致があかないと思い、キャンパーに戻ことに。

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール