kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2-55アオクラ③

2017-12-04
By: truth
Posted in: ニュージーランド

朝、ちゃんと起きられたので瞑想を楽しみます。

おとといの大喧嘩の後、初めての瞑想です。

 

いつもは瞑想が終わった後に瞑想日記になるものをつけていますが、今日から書くのを辞めました。

それは瞑想でも諭され始めていたこと。

今日はその言葉と私の気持ちが一致したので素直に従いました。

 

私は自分の様々な思い込みを解放することでそれを外の社会へ浸透させ、自分の創造の実現を目指しています。

私が生きる社会は自分が創造した社会。だから自らをもって解放に努めてきました。

 

しかしついつい完璧を求めすぎてしまう性格。

 

皆で利用する社会を皆で使いやすい状態にと潔癖感が強くなっていたように感じます。

それがキャンパーの整理整頓を求める気持ちにも繋り、さらにキャンプ場での他人のことを考えた行動要求にもつながっていました。

 

他の人たちと利用する場所、騒ぎすぎない、場所を占領しない、汚さない。

自分が気を付けているこの点について他の人も配慮をお願いしたかった。

他人への配慮が欠けた社会の状態を解放したかった。

 

しかし解放する方法にはそのような状況をなくすか、または自分が受け入れるという方法もあります。

 

悩みながら生きる人がいる、それを手助けして解決してあげることも大切ですが、その人が悩むという選択をしていることを受け入れてあげるということも大切なんです。

 

パーク内でも山でもうるさいく騒ぐ人たちを他人への配慮が足りないとストレスを抱えるのではなく、彼らの行動を受け入れながら、自分がその状況をどう対処するのかを考えてみる。

 

新しい意識が私にも生まれ、新しい柔軟性、頑固な思い込みの解放へと一歩進むことが出来ました。

ミーアも今以上の柔軟性を持つように意識の変化が起きていることを知っています。

 

似た者同士の私達ですから、その時期が重なるのは然り。

 

私の現実に彼がいて、彼の現実の私がいる。

互いの創造が生み出す現実に共に生きているのですから。

 

だからこそ100年に一度のハリケーンが起こり、激しい感情の波と共に変化が生まれるという現実に繋がっているのです。

様々なことを自分なりに理解すると世界が新しく感じます。

 

ここのパークのチェックアウトは12時と遅め。

なので午前中、たっぷりゆっくり過ごしましょう。

 

深い深い瞑想後、スープを飲んで体を整える。

夜に引き続くストレッチを行い、体に朝の訪れを伝える。

突然目覚めて動くよりもちゃんと体に動き始めを教えてあげるとその後の動きがとても楽になります。

 

後、再びのシャワー。

混み合う時間ではありましたがちゃんとホットなシャワーを楽しむことが出来ました。

 

今日はフリーキャンプ場に泊まる予定。

だから夜だけといわずに朝もしっかり汚れ落としです。

 

その後、しばらく仕事を行い、区切りが良いところで、タラナキ山周辺のトレッキングコースを探してみました。

前回はニュープリマスハイキングで調べた際にはタラナキ山のコースが出てこず、登れないものと諦めておりましたが、マップで見ると山に道があるので気になっていました。

 

しかし検索ワードをニュープリマスハイキングからタラナキ山ハイキングに変えてみたら、出るわ出るわ。

5分から5日間までの様々なコース。

 

私は思い込みでニュープリマス=タラナキ山と思っていたのですが、あくまでニュープリマスは町。タラナキ山とは別だったようで。

 

ってことは、よしっ、タラナキ山登るぞっ!

 

真実

 

 

 

 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール