kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2-60タラナキ山④

2017-12-09
By: truth
Posted in: ニュージーランド

気が付くと人も入れ替わり始め、人数も増えてきた。

そろそろ滝の場所自体を次の人に譲ろう。

 

素敵な景色と対話をありがとう。

 

コースに戻るため登る登る。

すると展望スポットが。

 

遠くから滝全体を楽しみます。

nz2017-2-237.JPG.jpg

 

さらにふもとに広がる景色を楽しむ。

nz2017-2-238.JPG.jpg

 

見渡せるというのは気持ちがいいものです。

 





 

ハイキングを再スタート。

nz2017-2-239.JPG.jpg

 

滝で浄化された気持ちは冷静で清々しい。

昨日までの落ち込んだ気持ちがどんどん整理されていくようです。

 

一旦、車道を超えて

nz2017-2-240.JPG.jpg

 

まだコースは続きます。

nz2017-2-241.JPG.jpg

 

あれっ?

 





 

ただ車道を超えただけなのに、何かが違う。

 

五感に与えてくるものが違う。

 

私の感覚が騒ぎ出し、その理由を探り始めます。

 

なんだ、なんだ。

 

あっ、とても静か。

 

成長している木々も違う?

nz2017-2-242.JPG.jpg

 

なんだか守りたくなる静寂感。

一気に違う雰囲気に包まれ、気楽に鼻歌していた自分の声すら邪魔に聞こえ、静寂にならいます。

 

人に見せない森の顔、そんな場所に足を踏み込んだ感じ。

 

nz2017-2-243.JPG.jpg

 

自分を異物を感じ、静かに通らせてもらう。

 





 

すると丸々した素敵なシダが。

nz2017-2-244.JPG.jpg

 

だれも使っていない山小屋がありました。

nz2017-2-245.JPG.jpg

 

優しい表情はついつい撮影したくなる。

nz2017-2-246.JPG.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その先から現れた存在感満点さん

nz2017-2-247.JPG.jpg

 

先を進み駐車場が見え、ハイキング終了です。

nz2017-2-248.JPG.jpg

 

なんて素敵なのかしら。

 

短いながらも豊かな心の実りと出会いを与えてくれたドーソン滝ハイクでした。

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール