kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2-62タラナキ山⑥

2017-12-11
By: truth
Posted in: ニュージーランド

就寝前のの気温17度。

 

多分、夜中はもっと冷え込むでしょう。

毛布を2枚かけて、念のため厚手のズボンを布団の横に用意しておきます。

 

しかし、そのズボンを利用することなく、熱すぎたのか私は寝汗をかき暑さで2度も起きてしまいました。

夜中、駐車場のトイレに行くとき再び空を眺めましたが、雲覆われ、星1つ見ることが出来ませんでした。

 

山中はあまりにも静かすぎてドアを開ける音、閉める音、トイレを流す音。全てがうるさい雑音に聞こえ、なぜだか忍び足の自分。

 

7時目を覚まします。

温度11.2度。

冷え込んでいますが、我慢できないほどではありません。

 

外に出てみると全面雲。

nz2017-2-257.JPG.jpg

 

昨夕と同じ雲のない山を期待していたのですが、見事に裏切られ。

 

まだ誰も起きていな様子。

それならばと再びベッドに戻ります。

 





 

そして8時半起床。

隣のキャンパーがお茶を飲む音で目覚めます。

 

恒例となった山チェックではまだ全面雲。

nz2017-2-258.JPG.jpg

 

今日は予定通りハイキングを楽しみます。

 

まずスープとクロワッサンで朝食です。

nz2017-2-259.JPG.jpg

 





 

そうこうしているうちに晴れたっ!

nz2017-2-260.JPG.jpg

 

あっ、曇った。

nz2017-2-261.JPG.jpg

 

山の上の天候とはわかりにくいものですね。

 

9時半、ハイキング出発です。

 

万が一、寒くなった時のことを考えてしっかりと防寒。

ジャケットを着て、長ズボンを履く。念のためストールも持っていきます。

 





 

 

コースはウィルキーズループを抜けてストラッドフォードプラテアウに行き、下りワインゴンゴロを通りビジターセンターに戻るコース。

nz2017-2-262-01.jpg

(オレンジ色ラインが目的のコース)

 

曇っているけど時々日も差します。天気予報も晴れだし、大丈夫でしょう。

 

出発です。

nz2017-2-262.JPG.jpg

 

 

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール