kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2-64タラナキ山⑧

2017-12-13
By: truth
Posted in: ニュージーランド

橋は嫌いです。

 

高いところ嫌いです。

 

しかし高さがさほどなく、揺れないよう頑丈に作られていればそそくさとはしますが、通ることを拒みません。

ここもしかり。

 

橋を渡り歩いているあたりはウィルーキーズプールトラック。

 

森の中のプール?

 

イメージ付かずにいると湖や沼とは違う、水のたまり場だとか。

初めて目にするものかもしれない。これは楽しみだ。

 

道の横には小さな滝のように水が落ち、溜まる場所。

nz2017-2-275.JPG.jpg

 

わぁ、お水綺麗っ!

nz2017-2-276.JPG.jpg

 

看板もない場所にいいとこ見つけた。

 





 

先に進むと・・・看板です。

nz2017-2-277.JPG.jpg

 

あぁここがウィルーキーズプール。

 

看板が後に出てくるって。

私達がみんなとは逆のルート行っているのかな?

 

と気づけばもう一度確認に戻る。

ここが目的の場所だとわかると見る目も変わるとなんともげんきん者です。

 

プールの後は登り登り。

 

nz2017-2-278.JPG.jpg

 

途中に平らな道や下りがあると助かるのですがひたすら上る。

 

看板もない場所にいいとこ見つけた。

 





 

階段道に坂道

nz2017-2-279.JPG.jpg

 

岩道

nz2017-2-280.JPG.jpg

 

息をヒーヒーさせながらもこれが気持ちいいとも思いだす。

 

「終わりのない道はない」

 

看板もない場所にいいとこ見つけた。

 





 

辛いからと言って、今更引き返すのも大変。

ほらっ、だってこんなに山の中。

 

nz2017-2-281.JPG.jpg

 

だったら前進。

足が疲れてクタクタになりながら山を見る度、このようなことが頭に浮かびます。

 

緑いっぱいの景色も見られて、楽しみがないわけではない。

 

nz2017-2-282.JPG.jpg

 

よし、進め。

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール