kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2-70タラナキ山⑭

2017-12-19
By: truth
Posted in: ニュージーランド

「はぁ~、終わったぁ」と達成感に包まれる。

 

芝生を進んでいくとハイキングを始めた入り口に戻ります。

nz2017-2-315.JPG.jpg

 

行きは雲で覆われていて、後ろの風景が見えなかったけどこうやってタラナキ山がそびえたっていたんだ。

 

次第に日が照る時間のほうが長くなり、私達はジャケットを脱いで、Tシャツでハイキング。

雲があったお陰で様々な風景が見れたけど、終わりは晴れていてよかった。

 

9時半に出発し、14時40分に戻ってくる。

約5時間のハイキング。

 





 

募金ボックス発見。

nz2017-2-316.JPG.jpg

 

道がこれだけきれいに補正され、案内板もしっかりと設置されており、ハイカーのことを考えている。

感謝の気持ちを込めて募金したくなりました。

 

屋久島にならって一人5ドルで10ドルと思っておりましたが、持っているお札は5ドルと20ドル札。

 

潔く20ドル投入っ!

 

という勇気が持てずに5ドル札だけでも申し訳ない。

 

と、持っているコインすべてと合わせて投入。

nz2017-2-317.JPG.jpg

 

しめて8ドル50セントなりっ!

 





 

ビジターセンターを通るとなんと閉店。

nz2017-2-318.JPG.jpg

 

あれっ?

いつも開いているわけじゃないんだ。

 

営業:木曜日-日曜日 9時-16時

 

私達がタラナキ山に到着したのは日曜日の午後。

 

よかったぁ。

これ逃して今日到着していたら地図が手に入らなかったよ。

 

喧嘩が多い旅行ではありますが、何かと恵まれている旅行でもあるのでした。

 

昨夜は星いっぱいを楽しめたビジターセンターでの一泊。

 

そうして今日はしっかりハイク。

 

汗もかいたので今日は温水シャワーを浴びたい。

楽しかったタラナキ山に別れを告げて旅立ちます。

 

旅立ちどこに向かおうか、まずはキャンパーで作戦会議です。

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール