kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-2-75ストラドフォード④

2017-12-24
By: truth
Posted in: ニュージーランド

足の痛みや襲ってこない睡魔などあり、寝付いたのは夜遅く。

 

実はここ数日突然、頭痛が起きることがありました。

思い返せば、寝ているときも咳をしていたような・・・・。

 

そんな咳はひどくなり。

 

朝、目を覚ましても疲れているのにあまり眠れていない、さらに身体も重たい。

 

うたた寝、咳をしながら9時ごろまで布団でゴロゴロ。

 

起きても身体がすごく思い。

 

「もう少し寝たら。」

 

ミーアに促される。

 

実は昨晩のうちに仕事デーとなる今日は移動せずにこのままこのホリデーパークで過ごすことを決定していました。だから焦る必要はないのですが・・・。

 





 

頭痛と咳と鼻水と体の重さ。

間違いなく風邪をひいてしまった。

 

でも旅にまででてきて一人で布団にいるのは辛い。

 

「ミーアもこっちに来て。」

 

風邪で気が弱くなった人はなぜだか甘え上手になる。

 

しょうがないなと言わんばかりに、私が寝ている隣でミーアは映画を見てくれることに。

 

うんっ、安心する。

 

しかし時間が過ぎていくと気温も高くなり、外は見事な快晴。

 

こんなに天気のいい状態で家ではない環境、車のなかで晴れ渡る空を見ていることほど辛いものはない。

さらにミーアを私に付き合いさせ、彼も仕事ができない状態が続いている。

 

客観的にこの状況を見たら罪悪感を感じ、体が重たかろうが、咳が出続けようが私は動きたい。

そうしてミーアを私から解放させたいとばかり動くことを決心。

 

解放されたミーアは黙々仕事に戻る。

 

私はというと布団の中でゴロゴロしたのが良かったのか、体が少し楽になっています。

 

外に出てみると、やっぱり今日も顔を見せている。

 

nz2017-2-335.JPG.jpg

 

タラナキ山。

 





 

気持ちがいいもんだ。

なんだかこのパークからタラナキ山が見えるとわかって以来、タラナキチェッカーと化しております。

 

少し身体が動くようになっても、疲れが残っている状態、無理せず動かずゆっくり出来ることからちょこちょことと行いましょう。

 

寝汗を書いてしまった布団を近くの木の柵に干し、シーツと共に汚れた洋服たちを洗濯。

 

昼は特製サラミサンドイッチとビタミンいっぱいオレンジで体にエナジーチャージっ。

 

nz2017-2-336.JPG.jpg

 

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール