kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-2-78ナショナルパーク①

2017-12-27
By: truth
Posted in: ニュージーランド

ニュージーランドらしい牧場景色にワイルドなトンネル。

長時間ドライブでは様々な経験があります。

 

国道にも関わらず、舗装が悪い場所が多く運転手ミーアはちょっとつらそう。

nz2017-2-350.JPG.jpg

 

お昼も近くなり、トイレ休憩できる場所でランチをと思いましたが、考えることは皆一緒。

田舎山道でやっと出てきたトイレ休憩できる場所には人が多く集まっていたので、諦めて通り過ぎることに。

 

その先、トイレがあるところまで行くとどのくらいかかるかわからなかったので、停車できそうな広い場所を見つけて食事。

 

旅の最中に体を温める食事とは制限されます。

しょうがない、再びカップラーメンで暖を取ります。安く売っていたのは韓国産の辛いカップラーメン。

 

弱った胃に大丈夫かという不安がありますが、体を温めるのにもってこいともいえる。

さらに風邪薬もお湯に解いて飲むタイプ。

 

ミーアはスープとパン。

nz2017-2-351.JPG.jpg

 

するとどうでしょう。

 





 

昼食後、これでもかという汗の量。

カップラーメン成功です。

 

身体が一気に温まりました。

 

その後も山の中を走り続けます。

nz2017-2-352.JPG.jpg

 

ずっと車の中はやっぱり疲れる。

でも運転いるミーアのほうが疲れているはずなので、あえてネガティブな言葉を発するのは控えておきましょう。

 

ナショナルパークの周辺の町に到着。

nz2017-2-353.JPG.jpg

 

町と言っても道路の横にお店がちらほらある程度。

ネットが繋がるか確認したところ見事成功。

 





 

今日泊まる予定のフリーキャンプ場を調べます。

すると見つけた場所はあろうことかNZMCAとは別の会員制で、私たちは入会しておらず。

トイレと手洗い場があるのみのキャンプ場にも関わらず13ドル支払う必要があります。

 

別の候補にと探したホリデーパークはキッチンからシャワー一式揃っていて一人20ドル。

 

すぐにはうなずけない価格ですが、なんといっても私の体調がこんな状態。

昼からこんなに汗かいて、夜も寝汗をかくであろう。

それを予想して、今日は諦めて有料キャンプ場を利用することに。

 

場所が決まったところでさぁ、どんどん進みます。

 

進めば進むほど天気は悪化し、標高が上がっていることもあり温度も下がる。

 

そうしてたどり着いたが・・・・えっ?

nz2017-2-355.JPG.jpg

 

ここ高級ホテルじゃない?

 

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール