kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-2-80ナショナルパーク③

2017-12-29
By: truth
Posted in: ニュージーランド

昨日は雨も降り、寒さを感じました。

ホテル利用客の格好も夏使用ではない厚手の長ズボンに長袖。

 

霧もひどかった。

 

nz2017-2-358.JPG.jpg

 

しかし目覚めると、思っていたような寒さを感じません。

 

ひどかった霧、どうなっているかと外を覗くと・・・。

 

nz2017-2-359.JPG.jpg

 

あれっ?いずこへ?

 





 

気になり外に出てみると美しい鱗雲。

 

nz2017-2-360.JPG.jpg

 

きれーいっ。

 

あれだけ霧深かったので、ちょっと心配しましたがちゃんと天気予報当たったぁ~っ!

 

心奪われ、道路まで出てきます。

 

nz2017-2-361.JPG.jpg

 

あっ、山がある。

昨日、雨+霧では見られなかったので気づきませんでした。

 

地図をみてナショナルパークが名前の通り、自然の公園になっていることは気づいていましたが、このホテルからこんなに立派に見渡せるなんて。

贅沢なホテルがここにある理由がわかりました。

 





 

私の体調はというと・・・お陰様で順調回復。

 

完治とはまではいかず頭痛はまだ残っておりますが、レベル3からレベル5ほどまでは上昇。

身体のだるさがなくなったので、今日はハイキング出来そうな感じ。

 

この天気を無駄にしないよう、予定通りハイキングに向かいましょう。

 

さぁて、再び寝汗をいっぱいかいた身体。

シャワーを浴びましょうっ。

 

シャワーはホテルの中。

 

まずはミーアが先に利用。

帰ってきた彼はシャワーに勢いがあり大満足とのこと。

 

それは期待大です。

 

教えてもらった道順でオフィスを抜けて、レストランを抜けて、すると会議室の隣にシャワーとトイレルームが1つ。

 

会議室の隣にシャワーがあるなんてと奇妙な感じのまま中へ。

ホテルらしく清潔感があります。

 

待ちに待ったシャワーっ。

 

なんじゃこりゃぁっ!!

 

ミーアの助言通りシャワーの勢いがすごいっだけでなく、柔らかい。

高級ホテル、シャワーヘッドへもこだわりが。

 

さらにお湯がこれまた熱いのが出る。

 

とりあえず熱いんじゃない。

 

「湯加減はどうですか?」レベルに調節できる素晴らしさ。

 





 

ホリデーパークのシャワーしか知らなければそれはある程度の勢いと温水が出来ることでよかったのですが、こう高級感あるお湯を感じてしまうと差がわかる。

 

「こちとら20ドルも払っているんだいっ!」と言わんばかり、病み上がりの体に贅沢なお湯を沢山浴びせ、きれいピカピカに。

 

よくよく考えてみるとこのホテルの設けられているパワーサイトは6つ。

ってことはキャンプカーはマックス6つまで停泊できます。さらにテント利用の人がいれば、人数は増えます。

しかしシャワー、トイレ室は1つのみ。

 

今回は幸い、キャンプエリア利用客は私たちのみ。

 

お陰で並ぶことはありませんでしたが、いろいろ考えると・・・まぁ、自分たちだけで良かった。

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール