kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-2-82ナショナルパーク⑤

2017-12-31
By: truth
Posted in: ニュージーランド

あらあらと記憶は蘇り、車はIsiteを通り過ぎて奥へ進む。

 

するとミーアから、「あっ、珍しい。今日上まで行けるよ。」

 

以前、ここを訪れた際はIsite周辺のショートハイクを楽しんだのみ。

しかし今日、車はどんどん上まで進む。

 

ナショナルパークは冬、スキーとして有名な場所。

夏は登山やハイカーたちがあつまりますが、山頂までの道は閉鎖されていることも多いとか。

 

多分、前回はそれがあって行かなかったのかな。

今回は開放されているとのこと。

 

是非、向かいましょう。

 

山を目の前に黙々すすむ。

nz2017-2-367.JPG.jpg

 

山沿いを走り始めると道用アスファルトの横は火山岩で、特有の景色。

nz2017-2-368.JPG.jpg

 

なんかすごいなこの景色。

 





 

初めて見る景色に感動。

nz2017-2-369.JPG.jpg

 

山頂付近のリフト乗り場まで車で行くことが出来ます。

 

するとお仕事ヘリコプター発見。

nz2017-2-370.JPG.jpg

 

荷物を下から上へと運んでおります。

 

働くヘリコプターにミーアは夢中。

荷物を装着するときなど同じ場所を飛び続け、それは繊細な動き。

 

珍しいもの観光をありがとうございました。

 





 

ヘリコプターを過ぎればそこは目的地。

 

本名:トンガリロナショナルパークス

 

頂上付近最後のビレッジエリアです。

nz2017-2-371.JPG.jpg

 

外に出るとうすら寒い。

体調が回復したとはいえば、まだまだ油断できない状態。冬用のジャケットとパンツを着ます。

 

駐車場には大型観光バスもあり、思ったよりも人が多い。

スキー小屋がいくつも設けられており、冬のに賑わいが想像できます。

 

うん。リフトも運行中。

nz2017-2-372.JPG.jpg

 

観光気分も味わいたいし、折角だから乗ってみようかな。

 

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール