kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-2-88タウポ②

2018-01-07
By: truth
Posted in: ニュージーランド

ミーアが上で寝ている間、ネットが見られる環境をいいことにPCで一人遊びです。

 

空もどんどん明るさを増してきます。

 

nz2017-2-404.JPG.jpg

 

するとミーアが突然下りてきました。

 

何も言わずトイレへ。

 

・・・・・・

 

あっ、吐いた。

 

キャンピングカーのトイレで大をしたくない人が、液体以外の異物をトイレに流したいわけがありません。

これはやばい状態。

 

我慢できないほど辛いんだ。

 

顔を見ると辛そう・・・ってか血色めっちゃ悪い。

もともと肌の白いミーアは血色が悪くなると血の気が見事に引き”顔を青い”という言葉本当に似合う。

 

とりあえず9時に動こうとかそんなこと考えている場合ではありません。

まずはミーアの体を休ませることが第一、第一。

 





 

背中をさすってほしいとはいつもとは80%ほどの大きさに小さくなったミーアが私に頼みます。

 

もちろん、さする。

そうして吐く。

無理せず、寝ているように促します。

 

今日は金曜日、週末を狙って訪れたかったロトルアの友人の家に向かう予定で、相手からもOKをもらっていました。

しかしドライバーこんな状態じゃ無理だな。

キャンセルするように勧めたのですが、「ちょっと待ってほしい」とのこと。

 

どうしても行きたいのかな。

 

まぁ、所詮助手席。

運転手絶対です。

 

ベッドに戻ったミーアを邪魔しないようにPC一人遊び再会。

 

9時を過ぎて出発時間になり、ちょっと心配。

しかし周りには昨夜ともに過ごしたキャンピングカーがまだ結構止まっています。

これなら大丈夫かな。っていうか、動けないし。

 

暇な時分、一人でどこかに行こうとも考えましたがいつか吐くかわからない絶不調の彼のおいて気晴らし散歩など出る気にはなれません。

 

朝7時に開放されたトイレ。停泊した駐車場からは100mほどの距離があります。

トイレ使用後、周辺を軽くお散歩、後は吸血鬼のごとく顔色の悪いミーアの側にとキャンピングカーに戻ります。

 

従順な犬のごとく、飼い主様の容態を気にしてお側を離れないのです。

 





 

キャンピングカーに戻れば自分もまだまだ体調万善ではないと甘やかし、仕事をせずにyoutube視聴を続けます。

 

10時、11時と吐くためだけに下りてくるミーア。

 

こんなにひどくなったの見たことない。

 

私から風邪が移ったとしてもその症状、ひどくすぎやしないかい?

 

私と一緒になった当初、彼は風邪などひくタイプではなく、すぐに風邪をひく私をいつも見舞っていました。

しかし30代後半となり人並みに風邪をひくように。

 

でも今回のそれは今まで一番ひどいと思う。

それがキャンパーでなんて彼もついていない。

 

12時を過ぎてもまだ運転は出来ない状態とのこと。

こうなると9時前は結構残っていたキャンピングカーもなくなり、私たちだけに。

 

ちょっと申し訳ない気持ちになったけど、この状態じゃねぇ。

もし怒られたときは状況を説明しようと決心。

 

よくならないミーアの状況から判断し、今日はロトルアに行けないことを理解。

 

友人たちにだって予定がある。

もう今日は行けないと伝えていいか尋ねたところ、「明日行くと伝えてくれ」とベッドの上からミーア。

 

「分かった。」とはいいつつも、いつ良くなるかわからないミーア。

私は友人にとりあえずミーアの体調から今日は向かえないことだけを伝えました。

 

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール