kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-2-90タウポ⑤

2018-01-09
By: truth
Posted in: ニュージーランド

翌朝、起きて気になるのはミーアの体調。

 

大丈夫かな?

 

しかし心配をよそに昨日とは違う彼の表情。

吸血鬼は卒業したようです。

 

ただ咳は出てティッシュが手放せない様子。

風邪っぴきだった時の私に習って聞いてみる。

 

「レベルいくつ?」

 

「今日は7。」

 

「おっ、結構高いね。昨日は?」

 

「レベル2」

 

おぉ、なんてわかりやすい。

 

本人チェックでレベル2からレベル7とは大幅アップです。

昨日の状況から見て、どうなることかと思いましたがとにかくよかった。

 

ミーアも復活したことだし、ロトルアの友人宅に向かいましょう。

 





 

その前にと愛らしい我がキャンピングカーから最近、黒い煙が。

窓に添付してあるオイル交換時期を見てみるとやっぱり過ぎています。

 

このままオークランドまで使ってもいいのですが、以前、ミーア弟がオイル交換時期を無視して乗り続けたら車ごといかれてしまったとのこと。

うちのかわいい子に何かあっちゃいけないと見つけたからには即交換を希望するミーア。

 

タウポ調べてみると250-300ドル+税。

これは高すぎるとロトルアで聞いてみたら税込み130ドル。

 

同然ロトルアでお願いすることに。

ただ日曜日が休みで、本日、土曜日も13時で閉店。

 

私はタウポでゆっくりお買い物と考えておりましたが、そこは体調回復ドライバーミーアの意見に沿って動くことに。

予定が決まれて後は行動するのみ。

 

シャワーを浴びて、ダンプステーションでキャンパートイレを綺麗にして、出発です。

 

nz2017-2-407.JPG.jpg

 

ちょっとだけタウポシティで寄り道。

 





 

もともとお買い物をあまりしない私ですが、タウポではいつもお買い物チェック。

夏がメインの観光地タウポでは晩夏に大型セールがあちこちで行われビックチャンス。

 

その中でのお気に入りはメイドイン バングラデシュのTシャツ。

このバングラデシュというのがポイント。

生地が柔らかくて肌に馴染む私のお気に入り。

 

オークランドやその他観光地でもよく見かけるマスプロディース品なのですが、通常販売価格は15-20ドル。

しかしタウポの1つのお店では買った分だけ安くなる。

なんと6枚買うと30ドルってことは1枚5ドルで購入できるんです。

 

ただセール品は決まっているため、前回タウポに訪れた際にはデザインが気に入らず断念。

「NZ」という文字がなんともポップに書かれているものばかりで、安くても購入したくない品ばかりでした。

 

しかし、それから2か月もたてば状況も変わるかなと、もう一度チャレンジしたかった。

本来ならばゆっくりと他のお店もチェックしたかったのですが、なんせ急いでロトルアに行く予定もあったので、とりあえずお目当てのお店でセール品のデザインチェック。

 

今回は・・・当たりっ!

 

マオリの模様や鶴の模様をあしらった素敵なデザインを発見。

良かった。黒が中心でしたが文句はいいません。

黒、緑、水色とデザインと模様が気に入ったものを6枚選び即購入。

 





 

「これは安くていいよね。」とスタッフ。

 

「うん、前もここで買いました。」と私。

 

「それじゃぁ、2年後にまた。」

 

「多分来年かな。」と笑顔で会話。

 

セール品にも関わらずきれいにたたんでくれて厚手の袋に閉まってくれました。

 

ありがとう。

 

求めていた品があると気分も最高です。

 

これで今年もTシャツに困らんっと、大満足。

 

よしっ、私の用は済んだ。

 

ロトルアに向けて出発。

 

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール