kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-2-93ロトルア③

2018-01-12
By: truth
Posted in: ニュージーランド

いつも突然訪れる私たちをいつでも笑顔で迎えてくれる。

今回は予定通り週末の訪問。

 

さらにいつもは平日ばかり。

旦那さんは18時ごろ仕事から帰ってきて翌日7時前には仕事に向かいます。

 

ゆっくりとした時間を一緒に過ごすためにも週末ほうが都合が良いともいうもの。

それすら思いつかず勝手訪れていた自分たちがちょっと恥ずかしいものです。

 

前回の訪問で仲良くなったおこちゃま。

2か月で身長はさほど大きくなっていませんが、心に成長があったのかも。

 

以前は会った突如から遊びに誘ってくれていたのに、今回はちょっぴりシャリスタート。

 

家族でスパに行った時、日本人女性を見つけ、私と間違えてずっと話していたとか。

なんとも可愛らしいじゃないですか。

 





 

また前回初めてあった飼い豚パイナップルちゃん。

その時はこのサイズ。

nz2017-2-414.JPG.jpg

 

あまり大きくならない種類と聞いていたのに2か月でこの成長。

nz2017-2-415.JPG.jpg

 

写真だと撮影角度が違うため分かりにくいですが実に3倍ほどのでかさに成長。

ずっと一緒に過ごしている友人は二か月前がこんなに小さなかったことにびっくり。

 

豚の成長に唖然。

でもこの子にも心の成長があるみたいで、前回来た時にはパイナップル自体もこの家の仲間になって間もなかったこともあり、餌以外で人間が近付くと怯えていましたが、今回は自ら走ってきて撫でてもらうのを待っている。

 

犬のような人懐っこい子に成長。

 





 

そうして今回もう一匹。

nz2017-2-416.JPG.jpg

 

以前のパイナップルよりももっともっと小さい子。

豚兄弟の中でも小さくて虚弱だったので、安めに購入できたとのこと。

 

えっへん、この子は食べるための子です。

 

自給自足を元に生きている彼ら。

 

子供が家にやってきて(養子です)面倒をみるために一旦家畜はお休みしていたようですが、動物との共存を伝えるためにも少しずつ再開するようです。

まぁすでに家には羊とメス豚さんに二匹もいるので、お子様は動物と仲良しなご様子ですが。

 

夜はパスタを作ってもらい私たちが持参したチーズと一緒に贅沢ディナー。

子供もいて賑やかな時間。

 

美味しい食事の後、子供が寝たところで大人だけのトランプ遊び。

最近私だけがはまっている神経衰弱。

どれほど記憶力が落ちたのかと頭を鍛える良いゲームです。

後のポーカー。

 

盛り上がってきたところで、徐々にミーアの不調が再発。

どうやら薬が切れてきたみたい。

 

折角の週末、お酒もたっぷり飲んで夜更けを楽しもうと思っていたのですが、この状態じゃ無理しないほうがいいよね。

 

外に出ると雨がポツポツ。

 





 

そんな時庭に小さなお友達発見。

nz2017-2-417.JPG.jpg

 

野生のハリネズミです。

 

かわいい。

 

日本では野生に出くわすことはほとんどありませんが、ニュージーランドの田舎ではたまに会うことがあります。

 

このお家には元気100倍ワンちゃんが二匹もおり、ハリネズミが庭にいるのは危険なので、道を挟んだ向かいの牧場に彼を離す。

 

丸まったハリネズミさんは牧場の下りをトコトコトコトコ、下り落ちていくのでした。

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール