kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-2-94ロトルア④

2018-01-13
By: truth
Posted in: ニュージーランド

昨夜は私もミーアも沢山の寝汗。

風邪っぴきカップルの体は回復に向けて独自にがんばっているのでした。

 

ミーアは前回の私同様、寝ているときに咳をしていてちょと辛そう。

私もまだちょっと体が重たい感じ。

 

トイレを催した私はトイレを借りに彼らの家へ。

 

友人たちの今日の予定はこれから町に行くみたい。

その間、家の鍵を開けておくので自由に使ってよいと言ってくれました。

 

どんだけいい人たちなんだろう。

 

とりあえず彼らの予定をミーアに伝えなければ。

するとミーアは自分の風邪を移したくないから、ミランダ(ホットスパのあるホリデーパーク)に移動すると言ってきました。

 

まぁ彼の体調は良くないとはいえ、タウポの時ほどではありません。

さらに子供がいる家に風邪っぴきで長居することは確かに良くないとのこと。私もそれに同意です。

 

まずは私は事情を伝えに再び中へ。

 

移動する旨を伝え、また前回お邪魔した際に沢山写真を撮ったので、欲しい写真を選んでもらっていました。

すると今ではシャイさも消え、元気炸裂のおこちゃまが私の場所に。

とりあえず欲しい写真は教えてもらったので、データ移動はオークランドに帰ってから送る予定。

 





 

再び、おこちゃまとはしゃぎ遊びます。

ミニチュアの飛行機、バイク、車を組みたてた電車レールの上で走らせる。飛行機だってその辺飛んでいます。

 

「ぶぅ~ん、ぶぅ~ん。」

 

たまに飛行機墜落させたりして、子供遊ぶのは結構楽しい。

 

おこちゃまが変な顔すればこっちも変な顔で対応。

精神年齢が近い二人のやりとりを旦那様は昨日から楽しそうに見ているのでした。

 

と、ミーアに呼ばれてベランダに行くと、私は遊んでいる間に今後の予定について話したついたみたい。

移動はせずに今日もこちらにお世話になることに。

 

彼らいわく、風邪が移る心配をしてくれるのは嬉しいことだけど移るならもう昨日の時点で移っていると。

 

あらっ、なんとも確かな意見。

 

だから無理して動かず、家でゆっくりしていなさいと。

正当な判断、ご意見です。

 

相手に悪いとばかり思っても、相手も私たちをいたわってくれる。

 

風邪が治りつつあるといっても私はおこちゃまとめちゃめちゃ遊んでいる。

今更旅立っても昨日移したかもしれない可能性は消せず、頼るは彼の風邪免疫のみです。

 

ありがとうございます。

 

すでに話は決定しているので私はそれを変更する必要はありません。

素直に甘えることに。

 





 

さらにお家のお風呂に入るよう勧められました。

 

彼らは本当、自給自足を頑張っている。

 

以前は一般家庭同様、電気でお湯を作っていたのですが、別小屋に薪を組んでお湯を焚くシステムを自分たちで作り、無料のお湯を楽しんでおります。

 

nz2017-2-418.JPG.jpg

 

発想がすごいなぁ、またそれを実現させてしまうなんて。

 

ただお湯は小屋で出来るシステム。

家には通じておらず、家のシャワーを浴びると水だけ。

 

シャワーを浴びるのもお風呂に浸かるのも小屋横に備え付けの露天風呂でお願いします。

 

おっ、これはどんな体験になるのかな。

 

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール