kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2017-2-96ロトルア⑥

2018-01-15
By: truth
Posted in: ニュージーランド

お風呂から出るとすでに12時過ぎ。

 

お腹も空きます。

まだスープの素が残っていたので、クリームチキンスープを作ることに。

 

私は全て飲み干せましたが、風邪が悪化したミーアは完食できず捨てることに。

う~ん、再び食べられない状態になるのかなと不安。

 

ミーアがベッドに戻ろうとしたとき、友人らが町から戻ってきました。

 

町に出かけた理由は一週間分の必要な品の買い揃えと、おこちゃまをモールの子供遊具施設に連れて行き、他の子どもたちと遊ばせること。

 

それでももともとロトルアに町に住みながらも、人が多い生活環境が合わなくなり、現在はロトルアから車で30分ほど向かった牧場エリアに住んでいる彼ら。

長時間、町にいることは辛いようで。

 

なんか自分たちとよく似ている。

若き頃は日々、自ら人が多いところへと出向いていった私ですが今では最低限の人と会う静かな日々を好んでいます。

 

折角、彼らが帰ってきたので寝るのを止めたミーア。

しかし、ミーアの体調を気遣ってくれて寝ることを勧めてくれました。

希望した風邪薬も購入してきてもらい、再び甘えてベッドに入ることに。

 





 

私はその時間を使って少し仕事をしようと思ったのですが、やっぱり風邪っぴきは甘えん坊。

一緒に寝てほしいと頼まれ、私もベッドの中へ。

 

軽い昼寝をしたことで朝起きた時に感じた体のだるさは取れ、なんだか自分も回復。

 

軽い体で外に出てみると彼らは羊や豚さんたちの干し草を増やす牧場仕事。

聞いてみると用意している干し草は部屋用と食べる用。

 

土地にはたくさんの草が生えてくるのでそれだけ食べればいいと思うのですが、どうやら干し草も入れておくと草が一気に減ることがなく、土地に草が長持ちするのだと。

 

おこちゃまもしっかり小さい体で持てるだけの干し草を運び、お手伝い。

こうやって体で覚えていくんだなぁ~。

 

メス豚さんたちにも久々の対面。

やっぱしでかーい。

 

ミーアも風邪薬が効き、元気ちょっぴり回復。

 

おこちゃまは室内にはミニチュアサイズの乗り物おもちゃを持っていましたが、庭にはトランポリンから子供用バイク、車玩具が沢山。

 

やっと授かった子供。

友人たちは沢山の玩具と本を彼に与えています。

 

子供サイズだから私は座り込むだけで一苦労でしたが、負けじとおもちゃバイクで庭を駆け巡る。

やっぱり精神年齢が彼と一緒。

 





 

遊び疲れた後にはストレッチ。

オークランドで太極拳のスタジオを営む友人がyoutubeにアップしているストレッチビデオを見ながら。

 

旦那さんも一緒にトライしますが、慣れない動きにぎこちなさ。

子供はお構いなしにその辺を走っては腕をつかみ、遊ぼうとしますがこっちも久々のストレッチ。

頑としてストレッチを行います。

 

その後は、旦那さんのカスタムしたアンティークカーに乗せてもらい、田舎の一本道を高速で走り飛ばす。

昔の車はクッションが硬いのでスピードとか振動が直にお尻に伝わり、おもしろ怖い。

 

途中、車が止まり何かを察したようにおこちゃまと奥様は車を降ります。

何も知らない私たちは車に乗り続けます。

 

フィニッシュはエンジン吹かすのかよくわからん技で車内外煙だらけ。

 

いやぁ、遊び方が都会と違う。

本当、いつもいい体験させてもらっています。

 

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール