kokoro banner image

御嶽山ハイキング2017⑨

2018-01-26
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

向かった先には広いスペースが。

 

2017-07-11-43.JPG.jpg

 

えっ、こういう利用方法だったんだ。

 

2017-07-11-44.JPG.jpg

 

ヘリコプターの離着陸場。

 





 

もともとあった場所だとは思いましたが、看板を見たことがなく初めて知りました。

災害や救助、いろんなことに備えているんだなと隊員の皆様の努めに感謝です。

 

離着陸場には当たり前ながら木々がありません。

木陰が太陽から私たちを遮ってくれましたが、こうしっかりと太陽を浴びるとやっぱり熱いね今日は。

 

先に見える再びの木陰と展望台に向かって歩を勧めます。

 

2017-07-11-45.JPG.jpg

 

こりゃぁまたいい景色。

2017-07-11-46.JPG.jpg

 

目の前を遮るものなく、下まで良く見えます。

 

よくここまで来たものだ。

ほとんどはケーブルカーのお陰だけど。

 

展望台でも話題が尽きない私たちはしゃべり呆けておりました。

他の人が来たこともあり、場所を譲り、自分たちもハイキングへと戻ります。

 





 

ここで気づいた。

 

2017-07-11-47.JPG.jpg

 

広場の横にあったコンクリがヘリコプター離着陸場だと思っていましたが、実はこっち。

聞くとAさんは気づいていたようで・・・・。

立派なHだっ。

 

先ほどの分岐点に戻ると見事に人はおらず。

やった、やっぱり空いている山がいい。

 

少し時間をおくだけで、自分たちの、他の人たちの互いのハイキングスタイルを保てます。

 

2017-07-11-48.JPG.jpg

 

ロックガーデンに行く前に七代の滝に向かいます。

階段を下る。

 

2017-07-11-49.JPG.jpg

 





 

階段終わって林道を下る。

 

2017-07-11-50.JPG.jpg

 

植林された杉の木は高く日をことごとく遮ってくれます。

だからついつい暑さを忘れがち。

 

どんどん下ると私の脳裏に霞むのことは、これだけ下ったらどれだけ登るんだってこと。

下りながらも不安を抱えて、さらに下ります。

 

2017-07-11-51.JPG.jpg

 

おっ、七代の滝まで後200m。

 

植林区域とは違い、ここは天然林。

 

2017-07-11-52.JPG.jpg

 

木の違いに気づいてもらえると思います。

 





 

植林と天然林の共演。

 

2017-07-11-53.JPG.jpg

 

光を良く通し幹が細い天然林に比べ、植林は幹が太く濃い緑。

 

両方とも人間には必要なもの。

両方の景色を楽しめ、考えを与えてくれる御岳山はやっぱり特別な存在です。

 

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール